Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

1か月の南アジア旅(インド・ネパール・バングラデシュ)の全貌!「旅×キャリア」というテーマをもち

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

こんにちはかじです。
今回はインドネパールバングラディッシュ旅の総括です
 
 
目次
 

 

 

旅のルート

今回の旅のルートはかなり複雑です。
まず私はタイに住んでいるため、タイからインド・デリーに飛行機で行きます。
 

図だと

文章だと
バンコク(タイ)→デリー(インド)→ジャイプル(インド)→アグラ(インド)→ゴーラクプル(インド)→スノウリ・バウラワ(ネパール)→カトマンズ(ネパール)→ポカラ(ネパール)→ルンビニ(ネパール)→スノウリ・バウラワ(ネパール)→バラナシ(インド)→ブッダガヤ(インド)→コルカタ(インド)→ダッカ(バングラディッシュ)→バンコク(タイ)
となります。
 
  • インド計7都市
  • ネパール計5都市
  • バングラディッシュ1都市
 
 
インドが最初の国で西に向かい、途中でネパールに一回陸路で抜けた後にまたインドに戻ります。また西に向かいコルカタについてからは陸路でバングラディッシュにいくというルート。
 
なぜこのような複雑なルートにしたか?それは、2017年1月1日、アンナプルナ区域のプーンヒル(3000m級)の山頂で、7000m級や8000m級のヒマラヤに囲まれながら新年の初日の出を見たかったから!以上
 

大学のセメスター間の休みは12月16日から1月16日だったので仕方ありませんでしたね。
 
 
 
 

金額

1か月間の旅、合計で10万5千円ほどかかりました。
ただ最後のバングラディッシュでグラミン銀行のプログラムにツアーを使っていったためそこに2万5千円ほど費やしたので、本来はもっともっと安いはず。
 

アジア旅行は、日本の一か月の生活費よりも断然低くてびっくり。これは沈みたくなるわ(笑)
 
 

フライト

スパイスジェット・バンコク~デリー(1万5千円)
シンガポールエアー・ダッカ~バンコク(2万1千円)
 
 

インド前半(約13000円=8260インドルピー)

主な支出

・タージマハル(1000インドルビー)
・ネパールVISA(1700ルピー=25US$)
・アグラ~ゴーラクプルの鉄道(935インドルピー)
・デリー宿3泊分(600インドルピー)
 
 

ネパール(約20000円=19720ネパールルピー)

主な支出

・運動靴(1700円=1700ルピー)
・トレッキング登録料など(4000円=4000ルピー)
・バウラワ~カトマンズ(500円)
・カトマンズ~ポカラ(500円)
 
 

インド後半(約9000円=5673インドルピー)

主な支出

・アーユルヴェーダ(600インドルピー)
・コルカタ~ダッカバス(860インドルピー)
・コルカタサンタナ宿3泊分(1200ルピー)
 
 

バングラディッシュ(約26500円=1157タカ+225US$)

主な支出

・グラミン銀行ツアー(225US$)
・グラミンUNIQLOTシャツ(300タカ)
・空港までのバイタク(210タカ)
 
 

旅のテーマ

吉野裕斗くんの講演会に行って以後、海外旅行する際に絶対テーマを設定すべきだと思いました。長期旅行ならなおさら。
 
大学の先輩でいつかお会いしたい狭間さんという方がいるのですが、彼が在学中に世界一周した際は、世界一周×キャリアというテーマを掲げていました。
 
 

2パターンのテーマがある

本来はこのテーマ設定は、2種類のパターンがあります。
 
1つは旅行者が「あたえる」テーマである場合
 
これは例えば、世界一周×ダンスの中込さんであったり、世界一周×音楽で(わざわざテーマを考えたとかあまりないと思いますが)良く知られているナオトインティライミとか。彼らは元々自分の強みを旅の中で生かし、世界に幸せを与えていくタイプですね。
 
もう一つは旅行者が「うけとる」テーマである場合
 
これは上記に挙げた吉野君のように世界一周×国際協力などでは、世界一周を通して様々な事を得ることを一番の目的としていますね。
 
僕自身他人に「あたえる」ものって何もないってこともあり、今回は「受け取る」テーマにしようと考えて、元々自身のキャリアについて深く真剣に考えていたので、
 
狭間さんや元祖世界一周×キャリアバックパッカーの太田英基さんには全然及ばないものの、「旅×キャリア」というざっくりとしたテーマを設定しました。
 
 
 

なぜ旅×(自分の)キャリアなのか?

上記の2人は、世界の起業家にインタビューするのを旅の中でしていました。ブログを通して世界で活躍を夢見る人たちに選択肢・勇気を「あたえる」旅で立派でしたが
 
  • 留学期間の1か月間の長期休みであまり時間がない
  • 同じことをしたくない
 
という心理からやめ、完全に自分のキャリアを考える旅にしようと思いました。
 
私は、グローバルな環境で働きたいなって思っています。でもグローバルな環境ってなんだ?日系企業に勤め海外駐在する働き方?外資系企業に勤めクロスボーダー案件を扱うこと?それまた海外起業すること?JICAや青年海外協力隊としてよりボランティアに近い形で働くこと?たくさんある。
 
タイ留学中もそうだけど、この1か月間の旅行も同様に自分の興味の源泉は何かってのを追求しながら回りたいなとなりました。
 
 

実際旅行前私がしようと思ったのは?

旅行前誰よりもリサーチしました。何か面白いもん転がっていないかなって?(笑)
 
試み、実際したこと
  • 「インド・デリーでの某総合商社へのOB訪問」
  • 「デリーのJICA訪問」
  • 「ネパール青年海外協力隊の活動への参加&ホームステイ」
  • 「インドバラナシで子供に教育を教えるボランティア経験」
  • 「インドコルカタのマザーハウスの家でのボランティア経験」
  • 「バングラディシュグラミン銀行への1日プラグラムへの参加」
 
試み、失敗したこと
  • 「インド・グルガオンでのコンサルOB訪問」
  • 「インド・デリーのスラム街ツアーへの参加(超安い)」
  • 「インド・コルカタでのヒンドスタンユニリーバ関連のこと」
  • 「バングラデッシュ・マザーハウス(株)の工場見学など?」
 
 
インドとバングラデッシュは留学中、もしも1か月の長期旅行中に絶対いく!って最初から決めていました。なぜか?インド、バングラデッシュともに、BOPビジネス大国。
 
元々新興国(私はビジネスの関連で)に興味あり、留学前ベトナム海外インターンの友達と隔週の日曜日に新宿のカフェで朝活してました。まあ勉強会というとお堅いので、談笑会とします(笑)
 
お恥ずかしながらその中で、グラミン銀行とかBOPという言葉をはじめて聞きました。僕自身「貧困に苦しむ子供を救いたい」というボトルアップの支援にはあまり興味がありませんが、BOP層をビジネスにおいてターゲティングできれば爆発的だ~なんて社会解決になるし一石二鳥だなんて~ それでその「BOP」という言葉が頭に残りました。
 
国際協力に興味ある方でこの発言に機嫌を損ねたらすみません。言葉足らずなので今後詳しく書きますor対面で話します。
 
 
インドBOPビジネスといえばといして名高いヒンドスタンユニリーバ。コルカタ周辺の農村に行き、彼らのBOPビジネスのシャクティプロジェクト、そしてその担い手である農村の女性シャクティアマにお会いして話でも聞きたかったけど、あと一歩及ばず失敗~悔しい~!
 
 

おすすめ記事の紹介

以下この1か月の旅行についてのおすすめ記事を紹介します
上でも紹介したのもあるんですが…
 
 
ネパールボランティア体験しました!
トレッキング新年早々しました!
バラナシはカオスです。
マザーハウス一日ボランティアをしました。
グラミン銀行の一日プログラムに参加しました!
 

まとめ

2度目の一か月のバックパッカー旅。前回のヨーロッパの旅のときは友達と2人だったので初めての長期の一人旅。
 
宿選び、ルート選定、移動手段の確保、VISAの手続きなど、通常の旅に付きものなことに加え、社会人への連絡・企業・団体への連絡と旅行前も旅行中もかなり多忙でした。
 
ただこの旅行中を通して
「世界一周したいなあ」という気持ちが
「世界一周絶対する!」という決意に代わりました。
 
就活終了後の大学生活は、アフリカ・南米中心に世界一周をします。
ではまたの旅で~!