Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【イギリス旅行】ポケモンやってたら電車の乗り換えを忘れ、60£の罰金を取られた話

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

大学2年の夏にヨーロッパに一か月間旅行してました。そんな旅行の記録です。

 

乗り換えがあるとは知らず...

ロンドン市内からオックスフォードに行くときの話です。

オックスフォードは以前の記事でも紹介したようにハリーポッターのロケ地?があって、いくことになりました。

ロンドンパディントン駅からオックスフォード駅までのチケットは往復分を前日に購入済み。
勇気凛々元気溌剌興味津々意気揚々!ポケモンもって準備完了ってかんじ。


ロンドンパディントン駅からオックスフォードはこんな道のり。


いくまえに「ハリーポッター クライストチャーチ」で検索かけてたくさんのブログ記事を読ませていただいてわかったことは


 ロンドン市内から片道一時間くらい
 直通の電車で行ける
 

へぇーなるほどっておもっていました。
このとき。


8月22日8時前、ネットで事前に予約したチケットを発券して、



いざ、電車へ!Great Britain Railwayっていう鉄道会社です。まあだいたいこれですね。


8時の電車に乗ります。
到着まで一時間...
直通で行けるので、勝手につくだろう、ゆっくり休もうって思い、ポケモンをやりだします。

というのも、僕はヨーロッパ旅行にいってからポケモンにドはまりします。
今までゲームを持っていなくてポケモンはずっとやりたかった!

海外旅行は移動時間が多いから退屈しちゃうだろうとのことで手軽にできるゲームを買いました。それがポケモン!


電車も順調ですね~ポケモンも順調です


このときはミナモシティからトクサネシティあたりですかね。

遥か彼方海の向こうの~♪
ミナモシティに~沈む夕日よ~♪
ダブルバトルで燃える明日
マッハじてんしゃ跳ばして進もう!


うんジム戦の準備とかしてた~

 


(僕ではないですがこんな感じですねw)

ポケモンに夢中でチケットについてあんまり確認していませんでした。
これがすべてのはじまりです...



「DIDCOT」という駅を通過して、車内の表示を見ていたら次は「SWINDON」という駅っぽい。
まあ時間的にその駅の後かな、オックスフォード。
って思っていました


でも、まず「SWINDON」に一向につかない...片道1時間とか聞いていたけど、もうすぐ一時間になりそう。

そして、1時間10分くらい経過して、意外と事態が深刻なことに感覚的に気づきました。

あわててチケットを確認!
紙のチケットには特に書いてなかったので、ネットのチケット詳細のスクショをみる...

ちゃんとみたら、1changeって小さく書いてあるじゃありませんか?


車掌に確認しようということで、聞きました。

車掌「#%#%$#&#%%&&」

そもそも状況をあまり理解していないと英語なんてわかるわけないんですよね~
どうすればいいか聞いたんですが、ちょっとよくわからなかったです。

まあわかったのは乗り換え忘れたっていう事実とこの電車に乗っている限りオックスフォードには行けないっていうこと。

いまはこんなかんじ

 



さっきの「DIDCOT」という駅で乗り換えだったみたいだね
ということはそこまで戻らなくちゃ!次の「SWINDON」で反対の電車に乗ろう!!

でも「DODCOT」と「SWINDON」は駅間が1時間離れているんですね。
もうこの時点でオックスフォードへの到着が2時間遅れることは確実でした。
萎えましたよ~



なんだかんだしていたら「SWINDON」に到着!
昼食を食べたあと、反対の電車を待つことに。

一つ懸念していたことがありました。
というもの、イギリスって乗る電車がチケットごとに決まっているんです。
簡単にいうと、イギリスの鉄道は基本的に全部日本の新幹線と一緒!
乗る電車、場合によっては席まで決まっています。

日本のように、改札降りなければ基本的に電車に乗り放題ってわけではないんですね。


(たぶんこれまたチケット買わないといけないかもな...でも当日に買うチケットは破格の値段だなーなんとかチケット買わずにオックスフォードまでの電車のれないかなー)

心の中で思っていました。Zさんもそんな心境だったでしょう。


ついに魔の手が...


はい、11時半くらいの「DIDCOT」行きの電車に乗ります!

 


 こういけばいいんですね。

ちなみにいうと、正直このときかなり焦っていました。
見つかったらアウトだもん。

とりあえず落ち着こう!落ち着こう!って思い、
また、ポケモンをやり始めました(笑)

凝りませんね~


乗ってすぐでした。後ろから一つの影がちかづいてきます。
声をかけられた瞬間終わった...って思いました

 



車掌でしたね。その顔はまさにハリーポッターにでてくるゴブリンそっくり。
死の秘宝でグリンゴッツ銀行襲撃に一部加担するゴブリンそのものでしたね。
(恐怖で冷静さを欠いていた)


僕ら日本人!必死に、まちがいちゃったんだアハハっていっていればワンチャン金払わず済むかもしれない...

しかし、相手はグリンゴッツ銀行のゴブリン!金には容赦はしない!
お金持っていないエーンエーンっていっても、カードで支払えっていってきます。

 



しかも、その額は60£!ふたりで。
額を見たときは、えっま?そんな高い?なにかも間違いじゃね?って思いました。

 



まじらしいですね。罰金みたいなもんですから~というか罰金です。
カードをピッーってやられているとき悲痛な気持ちになりました。

 



金払った以降の僕の顔ですね~
無駄なところに金は出費しないって思っていたのにこれですから。
ポケモンやりだして、ルート確認やチケットの確認を怠ったこの日の朝の自分を悔いました。


落ち込みながら、ついにオックスフォードに到着!
12時半くらいですね。帰りは14時の電車に乗らないといけないから全然時間ない!
もっともっとオックスフォードでいろいろ見たかったのに~


オックスフォードの雰囲気、最高!


こっからはオックスフォードの雰囲気を写真でお伝えします。


オックスフォードは学園都市です。
あの有名なオックスフォード大学があります。


だからすごく雰囲気が落ち着きます。
人がいなくてさびれているわけでもなく、変な奴が多くて治安が悪いわけでもない。
英語能力があるならオックスフォード大学にいきたい、ここなら生活も最高だろって思いました。


僕のイメージだと、けっこうオックスフォードの観光客ってハリーポッター目当てなんです。
ハリーポッターに関連したお土産がいくつかのショップにはありましたね


カフェも多いし、やっぱりいいたいのは落ち着きます。
イギリスでいったところで一番好きです。1時間半くらいしかいなかったけど(笑)


帰りはちゃんと帰れました。というか直通。
ほんとだれだよ、直通しかないみたいな書き方しやがって!責任転嫁するなら他のブログ記事ですね。直通で行かないこともあるみたいです。


ではまたまた。もしかしたら、イギリスの交通状況で記事書くかもです。今回ただただネタのほうに特化したんで。


イギリス旅行に関するこちらの記事もどうぞ!

◼︎ ハリーポッターのロケ地を回ってきた!

◼︎ アーセナルのスタジアムツアー!!

◼︎ 大英博物館に行ってきたよ!

◼︎ バッキンガム宮殿の内部見学した!

◼︎ ビッグベン、ロンドンアイ、タワーブリッジなどに行った!

◼︎ シャーロックホームズパブに行ってきたよ!

◼︎ アビーロードでビートルズの真似をする