読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【イギリス旅行】ハリーポッターのロケ地を回ってきた!

海外旅行記 海外旅行記-イギリス

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

大学2年の夏にヨーロッパに一か月間旅行してました。
そんな旅行の記録です。


世界的な有名な作品であるハリーポッター。映画化もされていますね。

ハリーポッターのファンなら、イギリスにきたときハリーポッターのロケ地に行きたくなりますよ。ってことでいってきました。

 

9と4分の3番線をここだ!

まずは全作品に登場するキングズクロス駅!
キングズクロス駅はロンドンの主要な駅の一つです。

ハリーポッターがホグワーツに行くときに使っている駅ですね。
キングズクロス駅にある9と4分の3番線はめちゃめちゃ有名です。第二作の『秘密の部屋』ではドビーの魔法のせいでこの9と4分の3番線を通ることができませんでしたね。あのガツンって当たるシーン好きです。


9と4分の3番線というからは9番線の付近にあるのかなって思ったんですけど実際のホームのところにはないんですね。

以前はホームのところにあったみたいなんですけど、どうやら9と4分の3番線目当てでそこに集まる観光客が絶えなかったらしいです。
だから、記念撮影場所はホームではない西のコンコースのところに移動しました。改札は通らなくていいんでお金不要ですね~


あっでも記念撮影するためにはたしか8ポンドかかるんですよ。記念撮影所には観光客が列を作って並んでいて、駅の職員かわからないけど、写真をちゃんととってくれる方がいます。世界中のハリーポッターファンがいるわけで日中も意外と並んでいるんですよね。でも30分はかからなそうだった。

うん、8ポンド高いなってその時思ったんで写真は撮らなかったんです。でも今考えると自分が写っている写真撮っておきたかったかも。

*ご指摘を受けました。自分のカメラなら無料らしいですね。係員みたいなやつに頼むと金かかるらしい。それならまじで撮ればよかった!!!!!泣 イギリスの後悔が一つ増えました(笑)


そして、キングスクロス駅の外観をどうぞ!


あれっ?ハリーポッターに出てくるキングズクロス駅と違くね?

それもそのはず。ハリーポッターのキングズクロス駅の外観に使われているのは違う駅の外観だから。
キングズクロス駅のお隣のセントパンクラス駅の外観です。


本当にすぐ隣です。隣接しています。ロンドンの主要ターミナル駅は8つあります。セントパンクラス駅やキングズクロス駅もその一つ。この2つの駅からイギリスのスコットランド方面、つまり北のほうに行きたいときに利用します。


セントパンクラス駅の外観かっこいいな。
ハリポタの作者さんがこっちを外観にした気持ちが若干わかりますね。ハリーポッターの世界観にあっている。



ホグワーツの食堂のモデルだよ

つづいては、あのホグワーツの食堂のモデルになった場所を!


オックスフォードのクライストチャーチにあるグレートホールです

うーん、ぽい(笑) ってなりますが、なんか足りないなって感も否めない。
ここはあくまでホグワーツの食堂のモデルになっただけで、実際にここで撮影をしていたわけではないんですね。

僕行く前ここ勘違いしてました。でも雰囲気はあの映画に出てきた食堂ですよ。
High Tableのほうで、「グリフィンドールゥゥゥゥァァア」って組み分け帽子が叫んでたあの食堂。


クライストチャーチにはもちろんのこのグレートホール以外にも大きな庭があります。
この庭を見たときここもロケ地かなって思ったんですが、とくにそうではないみたいです。
でも酷似したしたシーンは絶対あったんだよなー!


ハリーポッターで有名なクライストチャーチですが、別の作品でもここは有名なところなんです。

そう、『不思議の国のアリス』です。

19世紀にこの大学で教鞭をとっていた数学教師がルイスキャロルというペンネームのもと『不思議の国のアリス』を書いたことで有名です。
学長の娘がアリスのモデルだったとか。


クライストチャーチに入るための値段は事前にネットで調べたとき、学生は3£とか書いてあるサイトがあったんです。それは嘘です。

学生は8£です!!
証拠写真撮ってきました笑


たぶん8£の価値があるかないかっていったらないです。でもホグワーツの食堂のモデルを見れるってだけでまあ払っていいかなって思います。でもいってしまえば、それだけですけど。



土曜日のお昼の時にいったんですが、かなり列が並んでいたんですね。
30分くらいは待たされたように思います。やっぱり平日に行くのがいいんですかね。

でも、このクライストチャーチに行くときに注意しなきゃいけないのは平日のお昼の時間帯にははいることができません。これはオックスフォード大学の学生が食堂としてつかっているからですね。
だから2時半くらいまでは無理です。たぶん。

ベストな時間を探してみてください。


グリンゴッツ銀行や漏れ鍋のロケ地など

また、ロンドン市内に戻ります。

グリンゴッツ銀行!!
ゴブリンがうじゃうじゃいるところです。最後のほうでドラゴンに破壊されたイメージが強すぎます。


外観だけ見ても正直パットしないですね。実際ここ探しているとき、ふつうに一回通り過ぎました笑
じゃあ中はいればええやんってかんじですが、無理です。

ここオーストラリアの大使館ですから。簡単に入ることできないでしょう。



これは「漏れ鍋」のシーンで使われたレドンホールマーケットです!!

漏れ鍋の入り口や漏れ鍋へ行くシーンですかね。


レドンホールマーケットはちょっと高そうなレストランがはいっているところです。
ちょっと大人になったらこういうところで食事したいですね。


実は、このバラマーケットも「漏れ鍋」にシーンに使われました。
全く記憶ないなー。今度ハリーポッター観たとき探そう(笑)



あとハリーポッターのロケ地で有名でロンドン市内から近いのは、ダラム大聖堂ですね。ちなみに世界遺産です。ホグワーツの廊下など内観の一部はダラム大聖堂が使われているそうです。
次回は行きたいですね。

イギリス旅行に関するこちらの記事もどうぞ!

◼︎ アーセナルのスタジアムツアー!!

◼︎ 大英博物館に行ってきたよ!

◼︎ バッキンガム宮殿の内部見学した!

◼︎ ビッグベン、ロンドンアイ、タワーブリッジなどに行った!

◼︎ シャーロックホームズパブに行ってきたよ!

◼︎ アビーロードでビートルズの真似をする

◼︎ ポケモンやってたら電車の乗り換えを忘れ、60£の罰金を取られた話