読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

長期休みは嫌いだ~今の気持ち~

ぼやき

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

とりあえず今の気持ちをだらだら書きます。日記です。いまのつらい気持ちをつらつら書きます。

 

 

 いますごーくもやっとしています。そしてその理由はよくわかんないですね。

 

長期休暇特有の暇な時間が最近続いてすごくすごく精神的に参っているんですよね。いや別にこの春休みに充実していないというわけではないんですよね。春休みの序盤は国内の某企業にインターンして、中旬にはサークルの合宿、帰省をふくめて、そこから某海外のインターン。めちゃめちゃ楽しかったし、すごくいい経験だった。

 

全体的に見たら春休みが充実していないってことはたぶんないとおもんだけどね。でもなんかいますごくもやっとする。武者修行ロスってのがすごく強くなっているのかもしれない。

 

そしてその時間がすごく濃かったからか、いますごくひまで、自宅にいたときは家族がいたからそんなにひまーとか感じることはなかったけど、いまは国立に戻ってきたしそしてよるとかすごく暇だなってかんじちゃう。

 

 

これで意外なのは予定がある一日でも暇だなって感じちゃうことなんだよね。15日とか午前中から午後とまあ誰かと会ってってなっても、その日の夜はひとりで料理して一人で食べて...それが限りなく虚しい。

 

一人の時間ってきっとものすごく大事。ずっとだれかといた2週間を過ごしていた時は一人の時間がほしいなって思ったことがある。でもいまは逆。一人の時間がすごく虚しい。ただただ虚しい。

 

たぶんいくら予定があっても感じるんだろうね。予定がない日なんかなおさらかんじてしまうんだろうな。今日とかまさにそんな感じ。

 

やらなきゃいけないこととかやりたいこととかはたくさんあるからそういうのをやればいいじゃんってなるんだけど、それをやる気にもならない。

 

いますごく無気力症候群。頑張った分すごく反動が来ている気がする。SNSも見るのがめんどくさい。メーリスを見るのがつかれたから通知を切ったし、ラインやFacebookも通知を貯めることが多くなった。唯一ツイッターは開く機会が多くなったよね。これは今までと同じかもしれないけど。

 

やっぱり春休みは嫌いだ。

長期休みはこういう気持ちになることがあるから長期休みはすごく嫌いだ。一年の頃夏はオーストラリアに短期留学していて楽しんでいて、二年の夏休みも海外に1か月間いって楽しかった。それ以外の時もサークルの合宿行くとかして楽しかった。1年の春休みは3月は新歓とTOEFLの勉強で終えた。新歓まったく楽しくなかったけど、毎日人と会って愚痴でもいいけど何か話して。それだけでも今ならすごくいい時間だったなって思う。勉強も目標がしっかりしていたから頑張れた。

 

今年も2週間のすごく貴重な時間を過ごせたこと一生の幸せだけど、それ以外の時間がすごく虚しいって感じている。いまとか。

 

いまブログも書きたくない。書きたいとかも思わない。

今日はブログでなく日記を書いている。普段人にみないような髪のノートに書くような日記。

 

書きながらなんでこんな気持ちなのかなって思ったりしたんだけど、一つの答えを導いた。

 

楽しみなことがない。

自分のスキルアップとかそういうのを抜きにしてただの生産性がないことをしてなさすぎてそれに飢えている。

 

3月にやらなきゃいけないことは

ゼミの選考

サークルの新歓

とある某企業の一日インターンの企画をつくる

などがあるかな。

 

単純に楽しめることじゃないよね。そしてこういうのって多くの準備が必要だし、そもそもとしてオフィシャルな用事。

 

楽しくなくはないと思うけど、もっと生産性がないことがいまやりたい。やったことで将来的に何にもやらない。単純に楽しいこと。

 

そしてオフィシャルじゃなくて、ただどうでもいいような成功とか失敗とかないこと。ただ笑っているだけのやつ。

 

生産的なこと求めちゃすべてかすべてそういう思考捨てるのは無理だけどね。

 

 

おれの最終形は、道で偶然会って話しているおばさまの会話とか。

 

学校とかで偶然東一号館の前で久しぶりに会って1時間話したクラとも。

図書館の中だけど1時間弱くらい入り口で話した、留学行く直前のサークル友達。

 

こういう時間が一番好きかも。

シチュエーションはそんなにこだわらないとして、まあ人と話しているときが一番幸せだなと

 

この人の貴重な経験があるからこの人から吸収しようとかいう頭の中に利益があるようなときじゃなくて、お互い話すことで特に何も得ることがないような会話。

 

だんだん留学とか就活とかゼミとかオフィシャルに近いものが増えていく中でそういう時間がほしい。

 

心のよりどころとなるようなところがほしい。ブログも以前は人を介していなかったけど心のよりどころになっていたんだけど、ちょっとPVが増えていく中で結果を出したくなって急に心の中で窮屈になった。

 

いまはとりあえずブログを頑張りたくない。初心を忘れそうだから。

 

 

はい、たぶん人と生産性のない会話をしたい、以上。

 

 

アクアタイムズの「真夜中のオーケストラ」という曲にまたはまっている。

サビの歌詞。

 

僕本当は一人が嫌いだ。大嫌いだ。

ああ幸せなんて小さなスプーンですくえるくらいで十分なんだ。分け合える人がいるかいないかだけだ。

 

今の自分におもくかかる。