読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【ネパール旅】カトマンズ盆地を1日観光!世界遺産のバクダプル・パタン・ボダナートへ!

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

ナマステ!かじです。

今回はネパール旅のカトマンズ観光の話。

 

 

カトマンズ観光は2日で十分

 カトマンズ市内の観光とカトマンズ盆地の観光がメインで、僕は時間がなかったんで世界遺産だけをぐるーと駆け足で1日で回ったのですが、普通なら観光に2日かけたいと感じました。

 

押さえておきたい見所

カトマンズ盆地

 

 パタン

 

バクダプル

ボダナート

 

全て世界遺産です。パタンとバクダプルはネパールでイメージする建築物があるような場所。ダルバール広場が一番の見所です。ボダナートはストゥーパと呼ばれるネパール最大の仏塔があります。

 

カトマンズ内

ダルバール広場

スワヤンブナート

パシュパティナート

 

全て世界遺産。ダルバール広場はパタンやバクダプルと同様のダルバール広場と考えていいでしょう。

 

スワヤンブナートには全く入いっていないので詳しく知りませんがここにも大きなストゥーパがあります。パシュパティナートは火葬場が有名です。

 

 最初はバクタプル!

まず7:00にタメル地区にある宿トラベラーズインで朝食をとり8時にいざ観光スタート!

 

タメル地区から南東に向かいバグバザール周辺のバクダプル行きのバスの乗り場につきます。ちなみに地球の歩き方にバス乗り場が詳しく載っているのでそちらみてください。

 

25ルピーでバクダプルまで約1時間!途中の道で入域許可証として1500ルピーとかガイドブックに書いてあったけど全くなし!

バクダプル散策!バクダプルのモデルコースは西のバス停で降り東に向かい最後東のバス停からカトマンズに戻るのが一般的ですが、ぼっーとしていたら東のバス停に行っちゃったので、東のバス乗り場からダルバール広場に向かいその後引き返すというルートにしました。

 

バグダプルは小さいので効率の悪いルートでも疲れません。そして迷路のように道が入り組んでいるので結局適当に歩いていました笑 1時間半くらいいましたかね。

 

市内の中心のダルバール広場と、寺院の上から街並みを見下ろせるトウマディー広場、タチュバル広場がメインの見所で、僕は五重塔があるトウマディー広場が一番好きでした。塔の最上部までは登ることはできませんが、途中までは登れそこから見えるバグダプルの景色は良いです!

他の2つの広場はネパール大地震の影響からかまだ復旧が進んでおらず全壊したままの寺院等が見られます。仕方ないとはいえ残念でした。

 

 

次はパタンへ!

 バグダプル観光後はパタンに向かいます。どうやら東のバス乗り場からバグダプルからパタンに直接いくバスが出ているとのこと(地球の歩き方参照)

 

所要時間1時間弱で25ルピー。最初はバグダプルからカトマンズに戻りパタンに向かうこと考えていたので時間短縮して助かりました。

 

パタンの主要バスターミナルからダルバール広場やゴールデンテンプルを目指し北のほうに歩いていきます。

パタンは美の都と伺っていたのですが、実際訪れてそうでもないと感じ期待しすぎた印象。バグダプルの街並みの方が断然好きでした。

 

ダルバール広場の寺院はネパール大地震の影響で壊れ今もなお再建中であるのが多かったです。

 

ゴールデンテンプルは路地の入り組んだ場所にあり見つけにくい!50ルピー払い中に入り主にマニ車を回しまくって回りました。マニ車は回ると幸運がやってくるって言ってました。

 

昼ごはんはダルバール広場周辺でウォーが食べました。地球の歩き方の横のページに小さく載っていた店でまじでどこに店があるのかわかりませんでした。

 

ウォーというのは簡単に言うと目玉焼き。ここではウォーと干した米とおかずを注文しました。普通に美味しかったです。地元向けだと思うけど、案外外国人多くて、欧米系がよくもってるガイドブックにも記載されているのかななんて思ったり。

 

 

カトマンズ中心部に一度戻った後ボダナートへ!

 1時間〜1時間半(飯の時間込み)パタンに滞在した後はカトマンズに一度戻ります。

 

カトマンズまでの道程で盛大に爆睡しバス停を乗り過ごすというミスをかますも、その後無事ボダナート行きのバス乗り場からボダナートに向かいます。

 

 Tourist Busのように大型のバスに乗りたかったのですが、全然通らないし表示読めないしで、もうネパール人に聞いたところ小さいマイクロバス?に詰め込まれました笑

 

ボダナートはパタンやバクダプルと違い街ではないです。ストゥーパがある。

ボダナートでの地球の歩き方の説明をkindleで読みながらマニ車を回しまくりましたねボダナートにて非常に大きなマニ車があり、あれを回しまくったのできっと幸運がたくさん舞い込んでくるのだろうな。

 

ボダナートの後は、パシュパティナートに向かいます。ボダナートからは歩いて2〜3km。難なく到着したのですが、火葬場を見るためだけのバカ高い入場料1000ルピーに幻滅し外の写真を撮り帰りました。

火葬場ならインドのバラナシで嫌でも見れるしね。

 

パシュパティナートからはバスでカトマンズに帰ります。カトマンズ行きのバス自体はたくさんあるので全く苦労しない。

 

カトマンズのオールドバスパークに着いた後は一応カトマンズ市内のダルバール広場に向かいます。この時点で1000ルピー払い中に入るつもりはないです。

どうせパタンやバクダプルと同様の光景が広がっているのだろうよ。そんなことを想像しながら入り口手前で引き返して宿に帰宅しました。

 

 

ネパールには日本食たくさん!チベット料理も

 夕食は、はしごしました笑 日本食が美味しいし安いので日本食が食べたい!しかし普段食べることはないチベット料理を食べたいってなり葛藤した結果、散財!

 

日本食を食べに2日連続で絆!前日は日本での大学がある国立のソールフードであるスタ丼370ルピーを中心したので、今回はカツ丼300ルピーを注文!

(写真はすたどん)

前日は一緒に絆にいった人曰くカツ丼も美味しかったと言っていたのでこれ一択!

 

ネパールは本当に日本食がうまい!日本で働いてその後ネパールに帰ってレストランを経営する人が多いのが要因でしょう。

 

その後はチベット料理を食べに、ギリンチェへ!地球の歩き方に載ってる店!ミックスタントゥック180ルピーを注文。日本でいうきしめん。野菜がとても豊富で久しぶりに健康的に食事をした気がしました。

値段といい味といいリピ不可避なのですが、次の日にはもうポカラに向かわないといけないので断念! 

 

注意点

ネパール大地震の影響で多くの寺院はまだ復旧作業中

 2015年の4月25日にネパール大地震が起きたのは多くの人がご存知でしょう。もうそろそろ2年経つのですが、カトマンズ観光をして思うのはまだ全然復旧が進んでいないこと。

 

残念で仕方ないので一刻も早い再建を期待したいところです。再建されたらきっとダルバール広場の景色はもっと素晴らしくなるはず!

 

 

カトマンズ意外と渋滞がやばい!

 一般的なイメージだとネパールに交通渋滞はないような気がするのですが、やはり一国の首都。人がたくさん住んでいるし通勤ラッシュや帰宅ラッシュの時間帯はひどいです。

 

僕はパタンからカトマンズのバスと、カトマンズからボダナートへのバスに乗っていた14:00〜15:00頃?の時間帯はバスが全然うごかなかったですね。

 

 

まとめ

カトマンズ1日で駆け足で観光していきました!(笑)

 

タイの仏教寺院とはまた違った趣があるのがネパールの寺院でした。チベットの影響を強く受けているのですかね。

 

ネパールといえば思い浮かぶこの仏教寺院群。ぜひ一度ご覧あれ