Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【ネパール旅】まとめ。カトマンズホームステイにアンナプルナトレッキングにルンビニ散策に

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

なますて!かじです。

今回はネパール旅行のハイライトとして、ネパールで過ごした13日間にしたことを時系列的にまとめていきたいと思います。

 

ネパールのメインイベントは、間違いなくネパール郊外の村への3日間のホームステイと、4日間のアンナプルナ区域のトレッキングです。

 

では

 

 

1日目(12/23/2016) 移動日 

11時ごろインドのアグラ方面からの電車はゴーラクプルにつきます。2時間遅れっすね。この時期は濃霧がやばいので仕方ないです。

 

ゴーラクプルからスノウリまではバスで3時間80ルピー。

 

スノウリではネパールVISAをアライバルで取得し入国。

この時点でこの日にルンビニいく当初の計画は時間的に厳しかったので、スノウリから4km、ルンビニへの玄関口であるバイラワに泊まることにします。

 

バイラワまではスノウリからバスで15分15ルピーほど。本数はたくさん。

 

バイラワではマウンテンエベレストに泊まりました。

 

 

 

2日目(12/24/2016) 移動日

 朝7:00頃バイラワからカトマンズでバスで向かいます。宿マウンテンエベレストから少し歩き南のバスチョークに向かい500ルピーほどですぐカトマンズ行きバスに乗り込みました。

 

当初10時間とうかがっていましたが、途中でバスが2時間位休憩するわ、タイヤ付近のネジが緩んだのか30分以上修理するわ、考えていたよりも時間を食う!

 

それに加えてオンボロなローカルバスなので揺れがひどすぎる!隣が崖になっている箇所が多く横を見たら本当にバス落ちねーか怖かったです。バスのバランス安定させるために中央の通り道に重し2,3個置くくらいですから。

 

結局着いたのは夜8時すぎ。13時間も乗っているなんて。疲れた。予定していた宿が満室であったりまじでバス恨みました。

 

この日はsisters homeという宿に泊まりました。この日はクリスマスイブ!いくらカトマンズとはいえサンタの帽子をかぶった人たちがちらほらといらっしゃいます。

ただぼくにとって全然クリスマスっぽい過ごし方してなくて寂しくなったり,,, 完全にあの「恐怖のバス体験」がプレゼントだったのでしょうか

 

 

3〜5日目(12/25〜27/2016) 農業体験&ホームステイ

 

 以下の記事をご参照ください。

kjapple.hatenablog.com

 

kjapple.hatenablog.com

 

 

 

6日目(12/28/2016) カトマンズ観光

 

 

以下の記事をご参照ください。

kjapple.hatenablog.com

 

 

この日はトラベラーズインという地球の歩き方にも乗っている宿に泊まりました。

 

 

7日目(12/29/2016) 移動日

 この日はカトマンズからポカラに移動!朝7時にポカラ行きのバスは一斉に出発するのでご注意。眠たい顔をこすりながらポカラ行きのバスチョーク目指します。

 

500ルピーで7時間半。7時発で14:30頃着いたので時間ぴったりですね。ご満悦。

 

ポカラに着いてからはトレッキングの手続きとして、ACAPというアンナプルナ入域許可証とTIMSというトレッキングのためのネパール全体で利用可能な許可証の取得をします。どちらも2000ルピーずつで、合計4000ルピー。自然保護のためと思い値段が高いことは目をつむります。

 

あとは宿を探したり、トレッキングの服装(ダウンジャケットをレンタルなど)を準備したり。明日に備えます。

 

 

8〜11日目(12/30/2016〜1/2/20170) トレッキング

 

トレッキングに関しては以下の記事をご参照ください。

kjapple.hatenablog.com

 

 

11日目は12日目にルンビニ観光するために、ナイトバスでバイラワに向かいます。ポカラ〜ルンビニはツーリストバスであれば朝発のデイバスしかありませんが、ローカルバスだとバイラワまでてはあるものの夜行バスもあり時間節約のため利用しました。

 

7時半発で5時バイラワ着。トレッキング後が疲れてて乗ってすぐうとうとしていましたが、インド人がうっせー音楽流し騒いでいるのでまじでムカつきました。ローカルバスだとはいえ僕の後ろにインドネシア人の女の子たちがいて少し心強かった!

 

 

12日目(1/3/2017) ルンビニ観光

  朝5時にバイラワに着いてからは朝5:30のルンビニ行きのバスに乗り1時間。

 

あたりは濃霧に包まれまじで何も見えません。バスの運転手も見えないけどとりあえず走ってるって感じでしたね、

朝一番にルンビニの一番の見所である聖園を観光!

そのあとは、バックパッカーに人気の宿坊である韓国寺にいきました。日本寺も宿坊あるみたいだけど、厳しいんすよね。

 

もうこの日はトレッキングの疲れを癒す完全休養日。洗濯したり写真整理したり新年の抱負書いたりのんびり寺で1日過ごしました。

 

韓国寺は1泊500ルピーで朝昼晩と3食無料で頂けます。これは本当に助かりました。野菜もたっぷりだしおかわり自由だし文句なし!

 

 

13日目(1/4/2017) 移動日

 朝5:50からの朝食を韓国寺でいただいた後すぐ出発!

 

7時発のバイラワ行きに乗り8時着。そこから国境の町スノウリにリキシャで移動し、両替や出国手続きなどしていたら9時近くなりました。

 

夜になる前にバラナシに着きたかったので飛ばします。スノウリからゴーラクプルまでバスで3時間90ルピー。

 

13時頃にゴーラクプルに着いてすぐ次のバラナシ行きの電車を確認したところ16時発21時20分着とのこと。

 

少し到着が遅くなるので宿への不安があったが、こればかりは運なので仕方ない。Second sittingに乗り込みます。

 

 

まとめ

 今回は完全に「何を感じたか」よりも「何をしたか」しか書いていませんね(笑)

 

記事の所々でいっているけど、アジアで今まで旅行した中で一番おすすめの国はといわれたら今ネパールといってるほどです!

 

まず自然!トレッキングした先にある景色が最高すぎる!そして3000m超えた先で見上げる夜空はまるでプラネタリウム!空気も美味しい

そしてぬくもり。ネパール人が本当に優しい。ホームステイでも凄く優しく接してくれたしポカラではヒッチハイキングでかなりご厚意頂いた!

 

インドから陸路国境できたからかな?ネパール人なら100人いて100人親切だって思ってつい緊張の糸はほぐれ、この13日間はものすごくリラックスでしたね!

 

良い国!ぜひ!