読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【マレーシア旅】独創的なストリートアートを探しにペナン島・ジョージタウンを街歩き! おすすめ料理も

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

こんにちはかじです。

今回はマレーシアのペナン島への旅行の話。ストリートアートや3Dトリックアートなど東南アジアのアートの街としての側面を中心に紹介します。

 

 

まずペナン島って?

ペナン島は観光地&リゾートの二つの魅力を持っています。

 

リゾートの魅力としてパトゥ・フェリンギなど北部にビーチが集中しており、ビーチ大好き欧米人はたくさんいることでしょう。聞いた話によると海自体はそんな綺麗じゃないらしい。タイの島々の方が絶対いいんだろうなぁ〜!

 

観光地としての魅力は、まずマラッカとともにマレーシアの世界遺産に登録されているジョージタウン。中国の様式やヨーロッパの様式が混じり合ったり文化の融合が見られるうえに、あとで詳しく紹介するストリートアートが至る所にある素敵な観光地です。

 

それ以外ですと、ペナン島のほぼ中心にあるペナンヒル、その麓にあるマレーシア最大の仏教寺院であるケッ・ロク・シ(極楽寺)、北西にあるペナン国立公園などが観光地として有名ですかね

 

 

ジョージタウン観光の見どころ

  •  コーンウォリス要塞
  • クーコンシー(中国寺院)
  • ペナン・プラナカン・マンション
  • カピタン・クリン・モスク
  • チョンファツィ・マンション(ブルーマンション)

 

観光スポットは以上の通りです。今回は訪れていないので詳しく知りたい方は地球の歩き方か別の人が書いた記事をご参照してください。

 

以下今回のメインであるジョージタウンのストリートアートを紹介します。

 

独創的なストリートアートの数々!

 

 ペナン島のジョージタウンの町中には様々なアートが存在します。まずその一つ目はストリートアート(ウォールアート)!壁に絵が描かれているだけのものもあれば、その壁にリアルの物体をおきトリックアートのように見せているものもあります。

 

ストリートアート自体は50以上もあり全ては紹介しきれないので有名どころを中心に

 

作品名「Brother&Sister」私がジョージタウンで発見したストリートアートで一番のお気に入り!

 

子供達は壁にかかれた絵で、自転車と籠は実物です。写真だけ見ると子供たちの手が窓からはみ出ているように錯視しますよね。

 

 作品名「Kids on Bicycle」続いてはペナン島のストリートアートで最も有名な作品。朝と夕方2度このアートがある道を通りましたが、毎回自転車に座るポーズで写真を撮る観光客が数人います。

 

 

 作品名「Old Motorbike」これは「Kids on Bicycle」の次に有名な作品かも。自転車の「Kids on Bicycle」に対してバイクの「Old Motorbike」.同様にバイクに乗り写真を撮る観光客が多いです。

 

 作品名「Brother& Sister on a Swing」ブランコは壁に備え付けられています。もう片方の台に乗り写真を撮りたいですね。

 

 作品名「Boy on Chair」必死に本を取ろうと手を伸ばす少年。がんばれ!あとすこしだ!

 

 

左下:作品名「Lion Dance」

右上:作品名「Love me like your Fortune Cat」

 

ミニオンズかわいい!私は別の場所で違った格好をしているミニオンズを発見しました。猫やライオンなど動物が描かれているのもあるし、上のように何かを口にしようとしている男性、バスケをする子供達など人が描かれているのもあり、本当に多種多様

 

紹介したストリートアート(壁画)の有名作品はジョージタウンのホテル・ゲストハウスに置かれているマップを見れば、どこにあるか把握できます。

 

 

 針金ハートも!

 

 壁画のほかに針金を用いたアート作品もジョージタウンに多数存在します。

 

世界史や日本史に記載されている風刺画を思い出しました。書かれているのは何気ない日常を切り取った光景です。英語が筆記体のように書かれていて解読に時間がかかりました(笑)

 

 最後は壁画でも針金アートでもありませんが私が発見し気に入ったストリートアートを紹介!まるで自転車を改造したような。bicycle catかわいい!

 

 ストリートアート以外にもジョージタウンにはアートがたくさん!

 

 Upside Down Musiumで逆さまになろう

 

上の写真の看板を見て頂ければお分かりの通り、全てが逆さまに表示されています。入場料は16リンギ!

 

各スポットごとにスタッフがおり、写真の角度・逆さまにした際の見え方・ポーズを熟知しているスタッフの指示のもと写真を撮ります。

 

ただ天井からぶら下がっている棒を握り写真を撮り、それを逆さにすると、ベッドの淵でまさかの倒立(笑) スパーダーマンのように天井にほぼ張り付いている写真や天井から逆さに移動する動画も撮りました。

私は一人旅でペナン島には友達がいなかったので一人で来ましたが流石に寂しくなります。複数で来るのが最も楽しい方法でしょう!私の前の8人ほどのグループで終始にぎやかな雰囲気でした。

 

場所はキムバリー通りにあります。

 

3Dアートカフェでまったり

 

 街歩きをしていたら偶然発見したおしゃれなカフェ。このカフェの特徴は3Dのように浮き上がるラテアート(笑)

 

15リンギとカフェで一杯を注文するには明らかに割高ですがこれは興味がわきました。飲みたいという衝動よりも、写真撮ってインスタグラムにアップしたいという衝動にかられました(女の子かよ)

 

*旅行時から1週間たった4月26日現在投稿しておりません

 

どうやって浮かび上がらせているのか不思議で不思議でたまらない!単なるクリームではないことは一口目に瞬時にわかるのですが。時間が経ったら溶けてしまうというアイスのようなことは起こらず数分3Dを維持し続けます。

 

3Dラテアートを抜きにしても普通に安らぎを与えてくれるおしゃれなカフェなので超おすすめ!

 

 

 

3Dトリックアートミュージアムも至る所にある

 

ペナン島ジョージタウンではトリックアートと書かれた場所が至る所にあります。ストリートアート自体もトリックアートのようですが、3D Trick Art Museumではより「体験すること」に重きが置かれているのでしょう。

 

日本のトリックアートのように動物にエサをあげたり、サメに食われそうなトリックアートがあるようです。

 

以下の地図ではジョージタウンで一番有名な3D Trick Art Museumの位置情報です。写真の3D Trick Art Museumとは異なります。

 

 

おすすめ食事スポットとおすすめ料理!

 ペナン島は観光都市とだけ思っていました。でも事前リサーチ・及び現地の屋台やレストランでメニュー・味を知り確信したことがあります。

 

ペナン島は料理の種類が豊富で、かつ海の幸を含んだスープのヌードルなど料理がうますぎる。食が充実しすぎ!2日のみ滞在しましたが全然食べつくすことはできませんでした。またいつかいく!

 

次にペナン島のおすすめ食事スポット紹介します。

 

レッドガーデン(Red Garden)

 

ジョージタウンのゲストハウスが密集するチェリア通りから徒歩圏内であり、観光客が最も行きやすい場所でしょう。

 

昼間は営業していませんでしたが、夜は欧米の観光客を中心に盛況でした。基本的にはRed Gardenは屋台が密集しているスペースで、観光客は屋台で食べたい料理を注文し中心にあるテーブルで頂くという形式。

 

私は旅先で1人でビールも寂しいので注文しませんでしたが、至る所にスタッフがいるのでビールを注文すれば即座にテーブルに運ばれます。欧米人は注文しがち。特に年齢結構いっているデブ

 

 

 

カーニードライブ(Gurney Drive)

 ジョージタウンの中心地から1.5~2kmほどの距離を西に行った場所にあるお食事スポット。今回行く時間はありませんが、他のブログを見る限りレッドガーデンと似た雰囲気のようでした。

 

 

 

続いておすすめ料理

福建麺などシーフード味のヌードルが美味い

レッドガーデンで頂いた福建麺(ホッケンミー)

エビのだしがすごく効いていてうまい。辛味噌?をいれ味により深くなる。

 

牡蠣麺と標記されていたこの料理。上の料理と違いスープはなく焼きそばのように見えますが、美味しい!東南アジアの屋台で牡蠣は少し危険かもしれませんがタイに住んでいるので躊躇なし(笑)

 

滞在期間少なくて同じ系統の他の美味しそうな料理食べれていないです。

  • 咖哩面(カレーミー)
  • 云吞面(ワンタンミー)
  • 爪哇麺(ジャワミー)

などあります。私が食べた福建麺などは5~6リンギと激安の屋台ほどではありませんが150円弱と日本人の感覚から言ったら安すぎます。

 

咖哩面(カレーミー)は値段が少し高いようでした。咖哩面(カレーミー)まではしごしようとしたら店が8時手前なのに閉じていました。残念

 

 

好み分かれるラクサ

 

 好きな人と嫌いな人が分かれると他のブログに書かれていたラクサ。

 

私は嫌いでした。味がいけ好かない。辛酸っぱいのかな。タイのトムヤンクンも最初頂いたときに相当まずくて体が受け付けませんでしたが同じ類でしょうか?
*タイ留学中にトムヤンクンの味は克服しました。
 
 

ペナン観光まとめ

独創的なトリックアートの数々。今なおその数は増えているそうです。
ヨーロッパよりもっともっと芸術的な都市見つけちゃった(笑)
 
東南アジアではタイ・パイとベトナム・ホイアンが好きな都市として挙げていますが、それに匹敵するレベルで気に入りました。
 
友達といって楽しかったパイやインターンしていて思い入れがありベトナム人友達もいるホイアンに比べ、今回ペナン旅は一人なのでバイアスを抜けばダントツ1位かも!?
 
4月というかなり暑い時期にペナン島で街歩きをしましたが、至る所にあるストリートアートのおかげで全然に気にならなかったし一日中楽しめました(笑)
 
クアラルンプールから離れているのでバックパッカーしか基本来ないかもしれませんが、これは皆におすすめしたい!ペナン島ジョージタウン素敵ですよ~
 
ではでは