Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【マレーシア旅】マラッカ日帰り観光でオランダ気分を味わう。KLからの行き方も紹介

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

こんにちはかじです。

マレーシア旅(クアラルンプール・マラッカ・ペナン)を留学中の1週間のホリデーを使いしました。マラッカ観光を振り返ります。

 

 

クアラルンプールから日帰り観光をする

 日帰り観光の方法は基本的に2通り

  • KLのTBSバスターミナルから2時間バスに乗る
  • KLから電車でマラッカ最寄りのTampinに1時間かけていき、マラッカまで1時間かけ移動

 

2番目の方法は旅行者には面倒くさいので基本バス移動によるマラッカ1日観光がいいでしょう。

 

 

 クアラルンプールからTBSへ

 クアラルンプールからだとまずKLの中心駅KL centralからKLMコミューター(セレンバンライン)かKLMトランジットに乗り、TBSバスステーションがあるBandar Tasik Selatenで降ります。所要確か30分弱だった気がします。

 

KLMコミューターの方が主要なラインなので本数が多い気がしますが、私がマラッカ観光した日の朝は電車が1時間に1本しかなくかなり待たされました。KLからTBSバスターミナルに早く行きたい場合は、タクシーも選択肢の一つでしょう。帰り使いましたが20リンギ(約500円)と距離を考えたら安いです。15分程度でした。

 

 

TBSからマラッカへ

 TBSバスターミナルは比較的最近できたバスターミナルなので目新しい!

Ticket Counterが至る所にあるので何処でもいいので並びましょう。

 

バス会社は異常なほどありますがこのTicket Counterで一括で扱っているそうでチケット発券が楽でした。

 

ちなみにマラッカバスターミナルではバス会社ごとのチケットカウンターとなっているのでバス会社にこだわりがない場合は面倒くさいです。

 

KCLLというバス会社のバスを行きに利用しました。多くの日本人旅行者に愛用されているようです笑 他のバスよりも綺麗で座席が広く快適に2時間過ごせるぶん13リンギします(最安値は10リンギ)

 

マラッカバスターミナルに着いたら必ず帰りのチケットを購入しましょう。私は帰りのバスチケットを観光した後の16時以降としたところ多くのバスが満席でかなり困りました。

 

偶々私が旅行した日が多くの観光客で賑わっていた可能性はないとは言えませんが、できる限りリスクは減らしておいたほうが無難ですよ。

 

 

マラッカバスターミナルから市内へ

 マラッカバスターミナルからはタクシーかバス(頑張りたい人は歩き)です。

 

タクシーは帰りマラッカ市内からバスターミナルに向かう際に利用しましたが15分20RM(リンギ)で、一方バスは20〜30分1.50RMで17番乗り場から発車します。

 

行きはバスが全然こなかったのでマラッカ市内まで歩くことにしました。30分以上でくそ暑いので全くオススメしません。

 

 

マラッカの見どころ

  •  オランダ広場(スタダイス、サンチャゴ砦)
  • チャイナタウン

 

オランダ広場

 

オランダに植民地支配されていた過去があるマラッカ。市内の中心オランダ広場にはその名の通りオランダにいるような感覚を味わいます。建物が赤いのはオランダなのでしょうか?(オランダに行ったことない)

 

オランダ広場の丘の上から海の方面を見ると、ヨーロッパに見られるような規則的に並んだ住宅が見られるんです。東南アジアっぽくなくて素敵。

 

スタダイスはマラッカのシンボルで、スタダイスの前にあるI LOVE マラッカの文字とともに写真に収める観光客多数!

 

 

サンチャゴ砦はスタダイスとは反対側にある岩です。マラッカ2番目のシンボルらしいですがあまり観光客が写真を取りに集まっている印象はありませんでした。

 

私は時間が限られていたこととオランダ広場で満足したこともあり行きませんでしたが、時間に余裕がある方は規則的に並んだ住宅の方面まで散策してみるのもいいでしょう。

マラッカのトゥクトゥクw キティーちゃんとおじさんの相性の悪さw 

 

 

チャイナタウン

 KLにもタイバンコク、シンガポールにもあるチャイナタウン。中国の影響力の強さを思い知りますよね。

普通のチャイナタウン同様に雑貨屋・レストランやカフェが立ち並んでいます。

 

宇多田ヒカルのFirst Loveが流れているファッションショップがありふと立ち止まってしまいました。あとは、日本っぽいカフェ「茶の道」をH&Mの向かいに発見しました。

 

 

 おすすめの料理

 ここでオススメのレストラン(お食事処)を紹介します。

 

その名も海南鶏飯団

オランダ広場からチャイナタウンに向かって歩いてすぐのところにあるんですが、人気なのでお昼の時間は行列ができていてすぐ発見できます。

 

この店の特徴はボール形のチキンライス。チキンライスはシンガポール料理ですよね。ここマラッカだとライスのほうがなぜかボールの形状をしてします。

 

チキンの味は中華料理風のテーストで美味しい。ご飯はもちもちと。正しい食べ方は知りませんが、チキンと辛ソースをご飯につけ食べました。26RM(約625円)とマレーシアのランチとしては高いかもしれませんが量と美味しさを考えたら最高です

 

 

マラッカ観光 まとめ

 朝7時前にKLを出発し夜9時にKLに帰りました。私の場合は帰りのチケットの関係でマラッカバスターミナルで2時間強待たされるなどあったため効率が悪かったかなー

 

なのでマラッカは日帰りで普通に観光できます。

 

日本で例えると新宿、渋谷に対しての鎌倉でしょうか?マラッカは古都ではないですが笑

 

マレーシアの中でも東南アジアにない魅力、いいかえるとヨーロッパの魅力を感じることができるのが、マラッカ!

 

KLから比較的近いのでぜひー!