読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【ベルギー旅行】ブリュッセルはグランプラス・小便小僧が見どころ!チョコ、ワッフルなど食も満喫!

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

大学2年生の夏にヨーロッパに1か月間旅行をしていました。そんな旅行の記録です。

今回はベルギーのブリュッセル観光の話。

 

 

 

 ベルギーのブリュッセル一日観光

 

 ブリュッセルの一日観光のルートです。EUの本部のほうには行かない予定になったので時間に余裕ができたので、はたから見たらすごく効率の悪い歩き方をしています。

 

GODIVAの本店は観光地ではないですが、チョコの本場であるベルギーならGODIVAの本店行きたいよね!ってなり地図からはあまりのっていないですが行きました!

 

 小便小僧

グラン・プラス

GODIVAアウトレット

ワールドトレードセンター、ブリュッセル北駅

王宮

ブリュッセル公園

国会議事堂

サンミシェル大聖堂

夕食(ムール貝)

ギャルリー・サン・チュベール

宿

グランプラス、小便小僧

 

 

小便小僧 やグランプラスなどブリュッセルの中心地へ!

 

 前日の夜にベルギー中央駅に到着して、ベルギー中央駅からそれよりも南にあるユースホステルに向かってそこで宿泊しました。

 

本日はその辺からスタート!グランプラスのほうに歩いていきます!

 

グランプラスのほうに歩いていくと、まず見えてくるのが、小便小僧です。

ブリュッセルって何が有名っていったらおそらくグラン・プラスを真っ先に挙げる方が多いと思いますが、2番目に来るのが小便小僧だと思います。

 小便小僧には名前がついていて、ジュリアン君とよばれているそうです。一応ブリュッセルの市民扱いとか...笑

 

小便小僧なんてブリュッセルに限らずいろんな国、いろんな場所にあるのにどうしてブリュッセルだけ有名なんだろうって普通に疑問を抱きました。ブリュッセルの歴史が関係しているそうですね。

 

ここは記念撮影の人気スポットとなっているそうです。たくさんの観光客が小便小僧の前にいて、あっこれが小便小僧なんだってすぐわかりました(笑)

 

グラン・プラスのほうに向かいます。 

小便小僧からグランプラスにつながる通りはたくさんのお店があります。ベルギーチョコをうっているお店、ベルギービールを売っているお店などなど... そのなかのひとつにベルギーワッフルを売っているお店もあります。

 

ベルギーではワッフルが有名です。事前の友達の情報によると、1€でワッフルが食べられるよ!おすすめ!っていう話でしたので、安いな!買おう!って張り切っていました。

でも実際はトッピングがないワッフルが1ユーロであって、トッピングをつけると3.5€くらいはするんですね。ちょっと勘違いしていました!

 

これが3.5€のベルギーのワッフルです

美味しくいただきました!日本じゃ野外でワッフルを売る店なんて全くないですよね。いままで学祭のワッフル、モッフルくらいしか食べたことがありませんでした。

 

そして、ついにグラン・プラスに到着!

グランというのはフランス語で大きいという意味で、プラスというのはフランス語で広場という意味なので、直訳するとグランプラスは大きい広場なんですね!

これは市庁舎です。高さ90mの尖塔がこのベルギーのブリュッセルの市庁舎の目印ですね。

 

市庁舎と王の家の間にあるのが、ブラバン公の館です。

 

市庁舎の正面にあるのが、王の家です。王の家とかいう名前であるのも関わらず、王様が住んでいたわけではなく、公爵の家だったみたいですね。

 

ベルギーの小便小僧は世界各国からその衣装を送られることが多いのですが、送られた衣装はこの王の家の3階に収蔵されるそうです。博物館として一般に開放しているのでお金かかりますが、ぜひ!

 王の家の一回の部分にはGODIVAのお店が...!

ベルギーといえばベルギーチョコ!ベルギーチョコといえば、GODIVA!いえーいい!本場や!

っていう気持ちよりも、すごく僕が思ったのが、このGODIVAのグランプラス店の従業員がすごく日本っぽい感じの人であったこと!

 

フランス語を普通に話しているから日本人じゃないと思うけど、チョコというよりも日本の茶をたしなんでいそうな雰囲気を持っていました!そっちのほうが驚き!!

 

ベルギービールのお店です。ベルギーといえばビール王国!ビールといえばドイツというイメージですが、正直ベルギーも負けていません!

中の店員にいろいろどういうビールが説明してもらいました。ベルギービールはとても安い!

 

 

 

GODIVAのアウトレットへ...!

 

 グランプラス周辺にいますが、こっからはちょっとブリュッセルの中心地からは離れているGODIVAのアウトレットに向かいます。

地球の歩き方に乗っている地図では範囲外なくらいの距離です。

はい、何分か歩いてGODIVAアウトレットにつきました!

 

アウトレットだけにあの日本でいうと超高級なGODIVAのチョコが安いんです!!3袋で1袋無料でつけちゃうぞ!っていうお得なものもあったり...

たくさん買って、日本に帰国した後のみんなへのお土産にしました!おれもらってねーぞ!怒っていう方は、ごめんなさいね。僕がお土産持ってきた日に会った順に渡していったので。本当にGODIVAチョコがほしい方は個別に連絡してきますね、その執念に感服

 

明後日はベルギーからフランスへバスに乗って向かいので、そのバスターミナル及びにチケット売り場を確認するために本日向かいます。

バスターミナルがあるのがブリュッセルの北駅!その少し手前にワールドトレードセンターなどがあります。EUの本部があるブリュッセルだけに貿易に関しても世界の中心地なんですね。フランクフルトとかまた違った貿易センタービルでしょう。

 

バスターミナルを確認して、ベルギーからフランスにかけてのバスチケットを買うことができたので、ご満悦。

ちなみにユーロラインというヨーロッパ最大のバス会社を使います。ブリュッセル北駅の周辺を見てみたところ、ユーロラインEurolinesのバスチケット売り場しか見つからなかったので、ご注意を!

 

 

道路でベルギーの若者と卓球する

 

 もうグランプラスのほうに南下していきます。大きい通りを通って見えてきたのが、なんと.......!!!!!!!!

大通りに卓球場! ひゃひゃひゃ卓球場!???

首筋にユッケ並み

 

普通の大通りですよ?びっくりしました!! ベルギーの若者が卓球ラケットと卓球のボールを持って大通りで卓球を楽しんでいました。

 

おもしろそうだなって目で見ていたら、ベルギーの若者がやらないか?って感じにきて、ベルギーで卓球をやることができました!!

楽しかったです。卓球をすること自体を楽しんだというよりかは、ベルギーの大通りという異質な環境でベルギーの若者と卓球をするという機会にたいして楽しんだという感じでしょうか

 

 

少し散策した後に、ムール貝の夕食を! 

 

 一回宿のほうに戻ってからベルギーブリュッセル歩きが再出発!王宮から

王宮からはブリュッセル公園の中を通っていきます。

ブリュッセル公園の北側には国会議事堂があります。

国会議事堂から西のほうに歩いていると、サンミシェル大聖堂があります。

 

お時間もそろそろ6時とよろしいことなので夕食をいただきましょう!

どうせならベルギー料理を食べたいですね。

 

ギャルリー・サン・チュベール周辺にレストランが集中しているところがあったのでその辺で!(正直このへんぼったくりの雰囲気しかかんじませんでしたね)

 

ベルギービールとムール貝とフリッツで12€です。安すぎませんか?まじでぼったくられると思っていました。結果的にぼったくられなかったのですごくおいしいしっコスパの良い食事をしたなって思います。

 

ギャルリー・サン・チュベールです。マカロンのお店がありました!

 

 

グランプラスのライトアップが最高!!

 

 いったん宿に帰ります。これから9時くらいに外出するためです。目的は........!!

もちろん、グランプラスの夜景ですよ!!

市庁舎の夜景です!きれいすぎでしょ!

王の家も!きれーい!

 

7月初旬から9月下旬までの夜には音と光のショーが行われているそうです。今回はそうではないと思いますが、そっちもぜひいってみたいですね!

 

小便小僧もライトアップされるんです。記念撮影の人気スポットとしておすすめなだけに、僕も写真撮って!!って頼まれましたよ。

 

 

 

ブリュッセルまとめ

 

・グランプラスと小便小僧のライトアップが素晴らしすぎるからぜひ見るべし!

・ワッフル、ビール、チョコ、ムール貝などのベルギー料理、フリッツがあるなど、ベルギーの食は充実しているので、満喫するのがよい!

・ブリュッセル北駅からフランス行きのバスは出ており、ユーロラインというバス会社のバスチケットしか買えなさそう。

・GODIVAのチョコを日本のお土産にすると喜ばれる。

・道路でベルギー人と卓球ができるので、しよう!!

 

 

グランプラスのライトアップ見て!!!!

それに尽きる!