読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【ドイツ旅行】古都ミュンヘン観光。新市庁舎が歴史を感じさせる

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

大学2年の夏にヨーロッパに一か月間旅行してました。そんな旅行の記録です。


 

ミュンヘン一日観光!

 ミュンヘンはドイツでも有名ですよね。ベルリンとミュンヘンどっちが首都?ってなんか思ったりするかもです。そんくらいどちらも首都にふさわしいところ。

ただ海外旅行で好まれるのは、ベルリンよりもミュンヘン。
その理由の一つとしてベルリンが結構近代的な都市、つまりは東京みたいなもんにくらべて、ミュンヘンというのは古都、日本でいえば京都とかそういうかんじだからです。やっぱ海外に行くからには歴史的なものに触れたかったりします。
二つ目の理由は、ベルリンがただただ遠いってこと。今回イタリアからドイツを通りフランス方面に向かいます。ベルリン遠いんですよね。ルート的には避けがち。


そんなミュンヘンで一日観光したルートです。
ミュンヘン観光は、正直ミュンヘン中央駅周辺だけってのが...
新市庁舎がその目玉ですかね。


ミュンヘン中央駅
   ↓
ネプチューン噴水など
   ↓
カールス門
   ↓
新市庁舎
   ↓
ホーフガルテン
   ↓
ルートヴィヒ・マクシミリアン大学
   ↓
オリンピックスタジアム
   ↓
ニンフェンブルク城
   ↓
ミュンヘン中央駅
   ↓
(宿休憩)
   ↓
カールス門、新市庁舎、夕食



イタリアミラノからは夜行バスを使ってきました。朝3時にミュンヘン中央駅付近のバスターミナルに到着。
ドイツはそんなことからまず始まりました。

 

 

新市庁舎周辺がミュンヘン観光の目玉

まずミュンヘン中央駅すぐにあるのが旧植物園!そのなかにネプチューン噴水があります。噴水ってこころも洗い流されますよね。花は咲いていましたが、それを写した写真がないですね笑


ネプチューン噴水からカールス門を通り新市庁舎へ向かいます。
このへんはなんだろう?ショッピングモールですかね。たくさん売ってます。個人的にはバッグうっていた店が印象的でしたね。


もう徒歩すぐです。新市庁舎が見えてきました。もうミュンヘンの一番の目玉見ちゃいましたね。
この新市庁舎にはドイツ最大の仕掛け時計があります。毎日11時、12時、17時に仕掛け時計が10分間動くそうです。
そうですっていってるのは、うん、みれてません。後からいつ動くか友達から聞きました。どうせなら仕掛け時計が動いているときに見たかったな。


その新市庁舎のすぐ近くにはペーター協会が!ミュンヘン最古の教会だそう。塔に学生は1€で登れるんだからのぼっちゃえ。


また近くには市場もやっていました。ドイツといったらソーセージ。おいしい肉をうっている店やはちみつ専門店も。これ夜までやっているって思っていましたが、朝だけっぽいですね。
ドイツには珍しい光景だと思うので、機会があれば!


オリンピック記念公園へ!めちゃ歩く...

 

さあミュンヘンの中心部はほとんど見てしまいました。一般的にはミュンヘン観光は市の中心部の新市庁舎と博物館か何かを見学っていうのが普通だと思いますが...
博物館系にはそこまで興味がありません!素敵な景色や風景がみたいんです。

と、い、う、こ、と、で!!!!

めちゃめちゃ歩きます。
オリンピック公園というミュンヘン中央駅から5kmくらい離れたところとミュンヘン中央駅から6kmくらい離れたニンフェンブルク城に向かいます。(方向は一緒じゃないです)


まずはオリンピック公園へ!
北にひたすら歩きます。途中にはホーフガルテンとよばれる憩いの場?自然豊かな公園みたいなところもありました。


そのさきにはルートヴィヒ・マクシミリアン大学も。めちゃ大学白いなって感じたのは覚えています。

 walking now...
       (新市庁舎から7kmくらいですね~)


オリンピック公園到着!!
文字だと恐ろしく早いですね笑

 


なんでオリンピック?って思いますが、1972年にミュンヘンでオリンピックおこなわれたからです。生まれていないのでもちろん存じ上げないな。
このオリンピックどういうのだったの?って調べてみたら、オリンピック大会期間中にパレスチナ武装組織が人質事件おこしていたみたい。イスラエルのアスリート11人亡くなったとか...オリンピック史上最大の悲劇なんて言われているそうですね。
初耳でした。

 


僕はここの池があるところで屋台で買ったカリーバルストをたべていたんですが、めちゃめちゃハチ寄ってきたんですよね。3匹くらい集まって本当に死にそうでした。「カリーバルスト食べるときはハチが必ず寄ってくる」っていうのはドイツで6日間すごしてかんじた教訓です。

 

 

ニンフェンブルク城へ!さらに歩く...

 

さて、ニンフェンブルク城に向かいますか。

 walking now...    (3kmくらいですね~)


ニンフェンブルク城到着!
ここ川が流れているみたい!決してきれいな水だとは言えない、むしろ汚いけど、川があることで趣があって安らぎの場になっているのは事実。


ドイツっぽい城ですね。城が高いってわけではないけど、横に長い!!
いかにも居城!!って感じします。


めちゃめちゃ歩いた甲斐がありましたね。城の中に入るのには一般は6€、学生は5€かかるのでやめましたが、とりあえず満足しました。中の庭園はもっとうつくしかったりするのかもしれないな。


じゃあ素晴らしい城もみたことだし、帰るか!

えーと、帰りは、ん?ミュンヘン中央駅までだから、あっ6㎞か泣

  walking now...


駅ついて近くの宿に戻ってから、夕食の時間まではお約束のポケモンですかね。

 

 

ドイツビール飲んだ後に、夜の新市庁舎へ!

 

夕食は新市庁舎の付近で。ドイツらしいものを。ミュンヘンといったら、ビールが有名ですね!イギリスでもスペインでもイタリアでもビールは飲んできませんでした。ここで飲むためです。


歩き疲れた体においしい料理とおいしい酒。
しみますねぇ(サラリーマンかよ)


9時くらいに店の外に出ます。そして、新市庁舎に向かいます。目的は、そう!ミュンヘン小僧を見るため!
地球の歩き方によると、「21時にはミュンヘン小僧がでてくる」と書いてあり、じゃあせっかくだしということで見に来ました。


時計を眺める...

あと一分...30秒...10秒...3、2、1...  ゴーン!ゴーン!

鐘はなった!はよミュンヘン小僧出てこいや!!

しかしなんの音沙汰もないい。しばらく待つ。

何も起きない...


あきらめました!!
理由は知らないけど、ミュンヘン小僧でた?暗くて見えなかっただけかな?暗くて見えなかったってことにしよ!地球の歩き方はうそつかないっしょ!


最後にネプチューン噴水の写真を!
ライトアップされることでいい感じになっております。




ミュンヘン観光のまとめ

 ・新市庁舎では時計仕掛けが動く、ミュンヘン小僧がでてくる(はず?)だから、それを見逃すな!!11時、12時、時期によるけど17時、そして21時は新市庁舎前へLet's Go!!!!

・ニンフェンブルク城はおすすめ!でも遠いから歩いていくのでなく、交通機関を使っていこう!ちなみに、ミュンヘン市内は、Uバーン、Sバーン、トラム、バスなど交通機関がめちゃくちゃ充実している!

・カリーバルスト食べると必ずハチが来るから注意!

・ショッピングしたいなら日本より店閉める時間早いから注意!あと日曜日はやっていない!

・ミュンヘン観光は正直、新市庁舎みるだけで十分!時間があるなら、ミュンヘン近郊の強制収容所跡やシュライスハイム城やシュタルンベルクにあるベルク城にいこう!

 

 


まとめ!とかいっといて、いままで出してない情報だすのが癖になってきたな。


4番目にもいったようにショッピングモールしまるのちょっと早い!夜の8時には閉まる模様...
なんだはやくないじゃんってかんじもするんだけど、ここ大都市よ??

大都市にしきゃ店閉めんのはやすぎ!そこが気になりました。あと、店は閉めるんだけど、中の商品は明るいんだよね。電気消して節電しろよ!ってかんじ。
やばい、けちい性格でたな...