読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

大学生活は借金していい。人生のおけるモラトリアムを最大限に生かそう!

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

大学生活楽しんでいますか?
ときどき金欠~とか言っている人いますね。




金欠っていっていると人生損するよ

アルバイトしているけどお金足りません。

よくわかります。
(今アルバイトしてないけどね)

親からのお小遣いとかもらわなかったら、まあ金欠になりますよね。


節約して生きるのはいいと思います。
下宿生で節約とか当然なんでそれは当たり前だなって感じるだけです。


でも、お金がないからっていろいろ制限してしまうのはもったいない

ボーリングいこー
いや今月金欠だから無理かなー

飲み会いこー
いや今月金欠だから無理かなー


もしかしたらその人にとっての何かしらのイノベーションのきっかけになるかもしれないです。
情報収集という点だけ見てもまあ意味はあるんじゃないかな。


ってここで、お前すべてのイベント参加しているわけじゃないやん!お前もときどき金欠を理由にしているだろ!ってツッコミが入るかとおもいます。

でも、僕に限ったことではないですが、
そういうのはだいたい、金欠っていうのは建前の理由でしょう。

人はお金を払うとき、お金を払う価値があるか考えると思います。本を買うときこれに1500円の価値があるか考えたりしますよね。

だから、そういうのはお金がないにしろあるにしろ、お金を払った分に見合う対価があるかないかを無意識に判断したうえでだした結論であることが多いです。



飲み会に2500円の価値がありますか?
イヤー考えちゃうな。

飲み会の意味って飲みコミュニケーション一択ですが、人数が多ければ多いほどその満足度が下がる気がします。だから、人数が多い飲み会は敬遠しがちです。
後個人的な理由で、全然酔わないんですよ。そりゃつまらんです。だって周りがカオスになっていることに楽しみを覚えることしかできないんですから~あんま会話していないとしたら


f:id:kjapple:20160207230652j:plain



お金を使うすべての機会を逃すな!参加しろ!っていうわけではありません。

本当にいきたいのに金欠だからいけないんだよなーっていうのはやめましょう!

たぶん後々後悔しますよ。あのときそうしていればよかったなーって。

いきたくない、行きたくないとまでは言えないけどいったところでお金に見合う対価が得られなそうっていうのなら、金欠だからいけないなーで大丈夫だと思います。
そういうモチベーションだったら後々後悔なんてないでしょう。


お金をかけたいことにはとことんお金をかければいいのです。
部費を払わずに彼女とのウィーン旅行にはお金をかける人だっているんですから~
(部費を払わなくていいとは言ってない)



かわいい子には旅させよ

(タイトルの意味は知ってします。使い方が間違っているのは知っています)

いままですごく日常における話をしていましたが、正直普段使う金なんて使う使わないっでそんな変わったりしないですよね

大学生活で借金していいっていうのはもっとスケールが大きいとこを想定して思っています。
飲み会の金とか正直どうでもいいよね。


端的に言うと

旅行です!海外や国内問わず


旅行したいけどお金ないから無理~っていうのは機会損失です!

春休みで2か月間、夏休みで2か月間。こんなに自由な時間があるのは大学生だけですよ。
社会人になったらどうせ社蓄でしょう。

そんな長期休みにお金なんてパーって使っちゃえばいいのです。
時間をお金で買いましょうよ。

どうせなら、2か月間丸ごとヨーロッパとか言って70万くらい使いたいね~
なんてこと豪語しちゃえ!

とか思いますが、さすがに、それは金欠~になりますよね。
自分の稼いだ金だけじゃ全く足りないでしょう。



親から借りよう

そこで、借金しようぜってなるわけです。

借金ってすごく悪い響きですが、要は将来返せばいいわけです。それだけ。

大学生なんて将来稼ぐなんて目に見えてわかっていることだから、返済のめどもあるでしょう。
将来返せばいい!それはお金をっていうことだけではなく親孝行っていう意味でも。いままで育ててくれた分含めてね。


なんでもいうけど、大学生活における旅行にはすごく大きな意義があるんです。
お金に全く困っていないならずっと海外にでも行っていたい気分です。
知らない世界を知るのはすごく楽しいですし。


お金を親から借りるって響きってめちゃめちゃかっこ悪いけど、そんなのは時でも何でもないです。
まあ僕も1か月間の旅行中に、「お金はアルバイト?」ってきかれたとき、「いやアルバイトではないです。親の金です」っていったりしました。
(僕の場合、普段の下宿生活自分の金でやっているんで、本当は自分の金っていいたいんですけどね、複雑すぎてうまく話せないので)


親はお金一切出してくれませんって方。
それは知りません。諦めてください。僕ができることは皆無です。

あっでも解決策あった!ひとつ。
奨学金でも借りてくださいな