読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

ベトナムホイアン3大名物料理など紹介~カオラウ・ホワイトローズ・揚げワンタン

グルメ 海外旅行記

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

春休み、 武者修行でベトナムホイアンに2週間滞在していました。

今回はベトナムホイアンで食べることができるベトナム料理を紹介したいと思います。

 

ベトナムホイアンには3大名物料理があります。それはカオラウ、ホワイトローズ、揚げワンタンです。

それ以外にもバインセオと呼ばれるベトナム風パンケーキ、バインミーと呼ばれる具を中に挟んだサンドイッチ、ミークアン、コムガーなど様々なベトナム料理があります。

 

 

 目次

 

カオラウ

ベトナムホイアン3大名物の一つ。具は店が提供するカオラウによってまちまちですが、一般的に豚肉、パクチー、もやしや野菜などが入っています。上の写真にはぱりぱりするやつも入っていますね。

 

汁はそれほどなく、しょうゆベースの濃い汁が下のほうに溜まっていて、カオラウ麺と絡ませながらいただきます。 

カオラウは日本の伊勢うどんがルーツといわれています!ベトナムホイアンと日本がまだ交易していた頃、日本からホイアンへ伝えられたっぽい!

 

うどんのようにコシがある麺ということで納得~納得~。ただうどんと違って、米粉を使って麺を作るそうです!

 

 

ホワイトローズ

この写真だと見た目がだめですね(笑) ホワイトローズは水餃子のようなベトナム料理です。

ワンタンのように米粉で作られた生地のうえに、海老のすり身や揚げたニンニクが添えられている料理です。

 

また、ヌクマムと呼ばれるソースと相性がよく、味がしみこむため美味しく食べることができます。一般的は。でも僕はこのヌクマムというソースがあんまり好きではないです。辛いわけではないですが独特の味がするので。

 

これは一人前としては少ないです。だからもし普通におなかがすいているということなら別の料理と一緒に注文するのが正しいね!カオラウとホワイトローズ。量がかなり違うけど値段はだいたい一緒だからその辺は注意しないといけないよ!

 

 

揚げワンタン

揚げワンタン。特徴はパリッとしている食感でしょう!!揚げワンタンも店によっていろいろな揚げワンタンがあります。もともと揚げワンタンのうえに具がのっているもの...このように小皿に具があって食べるときにそれをつけながら食べるもの,.これはTreat Hoi Anというチャンフー通りにあるレストランで頂いた一品です。

 

この店では独特の味を提供しています。ワンタン皮に包まれているのは、ホイアンで飼育した豚と海で取れたてのフレッシュな海老のすり身だそうです。

 

かけソースのほうは、トマトとパイナップルをベースにして日本人の口に合うようにした甘酸っぱいトロピカルな味です。 

 

 

バインセオ

バインセオは日本でいうベトナム風お好み焼き、西欧ではベトナム風クレープと呼ばれるベトナムの中部と南部でよく食べられている料理です。ホイアン名物、ホイアンでしか食べることができないというわけではありませんが、ホイアンのほとんどのレストランのメニューにあるなど、ベトナムの定番。

 

よくレストランのメニューには英語でパンケーキと書いてありました!あの日本でよく目にするパンケーキかな?って思ったんです最初。おっegg'n things かww そんなことを思ったんですが、出てきた料理にあのふわふわな感じがない!(笑)

 

逆にぱりぱりですね。パンケーキというよりはお好み焼き。特に韓国のチヂミみたいという意見もありましたね。

皮は基本的に米粉を水とココナッツミルクで溶いてターメリックを加えた生地を薄く焼いたぱりぱりとしてもので、中に海老やもやし、豚肉などを挟んで2つ折りにした料理です。具材に関してはレストランごとに異なりますね。

 

食べ方としては、紙のような凄く薄い皮が皿の奥のほうにあるじゃないですか?あれをまず掌で広げます。そこにベトナム風お好み焼きことバインセオ自体をのせます。それに隣にあるパクチーやときどきキュウリなどを入れて、最後にヌクチャムと呼ばれるいろんな香辛料や野菜を混ぜて作られたソースをつけていただきます。

 

正直このたれは結構好きです。だからバインセオじたいも好きです。ブラザーズカフェで食べたバインセオは値段が高かったのですが、ぱりぱり感が他のレストランを圧倒していておいしかったのでおすすめ!

 

 

チャーゾ―

ベトナムといえば生春巻きかもしれませんが、ベトナム生春巻き食べたとき写真を撮っていなかったので、揚げ春巻き、つまりふつうの春巻きを紹介します。

 

生春巻きはけっこう提供するレストランが限られるんですが、ふつうの春巻きspring rollは至る所にあると思います。実際この揚げ春巻きも近所の大したことないカフェで食べましたもん。

 

皮がパリパリでいくらでも食べれてしまうんだよね。夕食がこれだけというのはもったいないと思うからもう一品を注文したほうがいいかもしれない。

 

 

バインミー

写真の画質悪すぎ(笑) 日本でいうベトナム風サンドイッチ。フランスパンの中にたくさんの具が入っているといった感じ。

 

これベトナムのファーストフード的な存在です。ベトナムホイアンにはたくさんの屋台があるんですが、その屋台で一般的に売られています。だいたい日本円にして100円、ベトナムドンにして2万ドンですね。それ以上の高さなら多少屋台の奴がぼったっくりしているので買わなくていいですね。

 

100円なんだがすごくおなかに溜まるんです。コスパがよい!ミークアンなどの麺料理は麺のたれによって好みがわかれるから人によってはまずいってなるけど、バインミーはそういうのがないので、みんな好きでしょう! 

 

旧市街のホイアン市場のうえの印刷所あたりのバインミー専門店がガイドブックに紹介されるくらい美味しいかつ人気なのでおすすめかも!

 

 

コムガー

たぶんこれがコムガー。ベトナム風チキンライスという英語の表記をしていたので間違いないですね。僕が自信ないのを見ての通り、コムガーというのは様々あります。

 

上にどかんと鶏肉がのっているコムガーなんていうのもあります。僕が食べたのは、上に小さく切られた鶏肉と日本人が口に良く合わないとされるパクチー、そしてもやしと人参とかですね。

 

ライスは美味しかったのですが、ここにパクチーは全く合わないです。全部はじきました。カオラウとかミークアンにパクチーはたれや面と絡めて食べるかた食べれるんですが、このチキンライスにはただたんに載っているだけ。まずい。パクチーとコムガーのセットはおすすめしない!

 

 

揚げドーナツ

ベトナムホイアンの屋台で売られていた ドーナツ。日本円で100円くらいで買える。150円で間違えて買ってしまったときは後悔。屋台とか市場とか観光客というだけでぼったくりしてくる場合あるから注意よ。現地価格を知っておくのがいい!

 

屋台のものって安心?安全?って不安がる人が多いけど、こういう揚げ物系は絶対大丈夫!屋台で果物とか野菜などの生モノがあったら危ないと思うけど、揚げドーナツは絶対平気!

 

 

 まとめ

せっかくベトナムに行くのならベトナムでしか食べれない料理を食べたほうがいいよ!

ホイアンだったらカオラウ、揚げワンタン、ホワイトローズの3つかな?

 

それぞれレストランごとに味が違うやトッピングが違うなど行ったことがあるから、いろんなベトナム料理を楽しんでくださいね!