読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

100記事書いて痛感したブログを書き続けることの難しさ!でも楽しい!

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

ついに100記事目!!!!!!

晴れやかな気分ですね。こんにちは、かじ(@kjapple0)です。

 

5か月目にしてやっと!といった感じですが、このペースはブログを始めたときに想定していた通りなので、うまくいってるニヤニヤってかんじだ!

 

5か月でいろいろあったので100記事を書いたときに何について書こうか迷いましたね。でも一番感じたことを100記事目に書くのがいいと思って選んだテーマは

「ブログを書き続けることの難しさ」

 

 ブログを書きたい!!!!というときもあれば、ブログを書きたくない!!!!っていうときもありました。でもなんやかんやで100記事です。

 

まじで記事を書き続けるのは難しいと感じています。書くモチベーションを保ち続けるのは本当に本当に難しいです。

 

 

なかなかアクセス数がのびない

最初はだれも読まない

 ブログを11月9日に始めたのですが、初日は2記事をアップしたのでちょっと読者がいたのですが、だんだんと一日ユニークユーザーといわれる読者が2人とかに...!しかもこの読者僕だけだし(笑) 自分だけが読者の時代がこのときですね。

 

これライブドアブログで始めたのも大きく影響しているんですはてなブログのように読者やはてなスター、はてなブックマークの機能がないから他のブロガーがブログサービスを通してブログに訪問することってほとんどないのです。

 

ほんと読まれないってブログを書き続けるモチベ落ちていくんです。この時期は完全に自己満で書いていたんで、ブログやめますっていうほどにはならなかったけど、もしいまもあのアクセス数ならブログやっていないですね。自分だけで完結する自己満足に関してはモチベーションが続くのは一定の期間のみでしょう!

 

 

いまでも全然読まれない

たかが4000PVですよ?今の場合はブログ開始月の400PVのことを考えたらすごく成長したななんて思いますが、それでも全然読まれていないんです。

 

これは読んで欲しいなって思った記事が全然読まれない。この記事は検索経由でたくさん読んで欲しいし参考にしてほしいなって思った記事が全然読まれない。僕が考えていた期待値以下の読者の反応だと正直しょげます(笑) だってアクセス数というものすごくわかりやすい指標で示してくれるんよ?

 

 

時間がものすごくかかる

1記事1時間で書き終わらない

それに一本の記事を書くのにすごく時間がかかる。多くのブロガーが一本書くのに30分やでとかいっているけど、無理やろっていつも思うんです。オピニオン系の記事は書きやすいからそれは可能かもしれないけど、それ以外の経験を伝える形の記事とかはすごく時間がかかるんです。

 

僕は2月からは一本の記事でグルメ記事と若干ネタ系の記事以外は絶対2000字を超えるようにしています。2000字じゃないですよ?2000字を超えるから4000字とかざらだし、月に3本くらいは8000字を超える記事をつくっていたりするんです。

 

理由は、検索で読まれたいと思っていて記事の文字数も記事の質をあげる、検索で上位で表示されるためには必須の指標だと思っているからっていうのが一番ですかな。もうひとつは記事は作品だと思っているから。

 

もう正直言って、書いても書いても書き終わらない。こんなに書いてもこんなに時間を使っても1つの記事しかできない。かける時間に対してかえってくる見返りがめちゃくちゃ低いんです。コスパだけ見たら悪すぎ。ブラック企業。

 

 

ブログは全く稼げない

だれだブログで3万円くらいは簡単に稼げるとか言ったやつは?でてこい!!

 

1万くらい稼ぐのは余裕だろ!って思っていましたが、50記事書いても100記事書いても1万なんて雲の上の景色。どうやったらいくんやろなんていつも思っています。

 

ブログは全く稼げません。ずっと記事を書き続けるモチベーションの一つに収益はあると思うんですけど、収益に関していえばもうモチベーションはダダ下がりです。

 

 

ブログを続けるモチベーションがなくなる瞬間はいつもやってくる..!

時間かけて書いたからといって読まれるわけじゃない..

たくさんの記事を書いたからといってブログで金を稼げるわけじゃない...

 

 

モチベーションを保つのが本当に難しいです。

僕がブログを書きたくないと感じた時期は、時間かけて書いた割に反応が悪い時だったり、”ひとりで”ブログを書いていた時ですね。”ひとり”でブログを書くというのは、当然誰からも反応がないというのもありますけど、自分のためだけにブログをしていてだれのためにも言葉を紡いでいないときです。

 

基本的に記事を書くときは、友達に読んで欲しいな友達に届けたいなや、検索で読んでくれるヨーロッパ旅行に興味がある人に届けたいな、一橋大学を受験する受験生の届けたいなといったメッセージを伝えたい対象がいるんですよ!まあその心の奥底には自己承認欲求という塊があるわけなんですが。

 

”ひとり”でブログを書くというのは、メッセージを送りたい対象がだれだかわからなくなる時ですね。

誰のために書いているんだろう?自分のため?自分のためなら何のために書いているんだろう?それって書く意味あるの?

 

この思考に陥るとブログを書くモチベーションが落ちていくんです。書いても意味がない!って強く思っちゃうのです。

 

 

でもブログは楽しい!

つながり

 

これを感じられたとき、

一日のアクセス数が自分だけで3とかでも、

収益が月間1円しか入っていないと知っても、

相当の時間を使って8000字の超ボリュームのある記事を書いたのにかかわらず全く読まれなかったとしても、

すべてブログ楽しい!!ってなるんです。

 

 

 ブログ読んでいるよって言われる...

 

ブログやっていることをネタにされる..

f:id:kjapple:20160326135129j:image

 

ブログ面白くなったねっ言われる

f:id:kjapple:20160326135136j:image

 

ブログに批判コメントがくる(笑)

f:id:kjapple:20160326135147j:image

 

なぜか友達にブログのアドバイスされる(笑)

f:id:kjapple:20160326135154j:image

 

友達がブログを始める

 

 

ブックマークつきのコメントが来る

f:id:kjapple:20160326135203j:image

 

趣味をブログっていうことで興味を持ってもらう

 f:id:kjapple:20160326135400j:image

 

まだまだいっぱいあります。表だって出ていない影響もたくさんあるでしょう!

もう正直これで十分です。

おなか一杯!

 

 

 つながり

 

たぶんこれを感じれるのであればブログは一生つづく。

 面白いブログは書けないしブログでお金も稼げないけど、自分が書いたこと、考えたことに対してレスポンスが来る!それだけで相当嬉しいんだよね!!!

これが僕が「ブログをつづける」ことができる最も大きな理由だし、ブログをやっている理由でもあるんだ!それが楽しい!

 

ブログを介してコミュニケーションが生まれる。繋がりが生まれる。それが本当に楽しい!!