読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

ヨーロッパ1か月旅行でかかった総費用の詳細を公開!

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

こんにちは、かじ(@kjapple0)です。

ヨーロッパに一か月間旅行していたよって友達などに言うと、だいたい聞かれるのは「どのくらい金かかったの?」っていうこと。

 

海外旅行したい!ヨーロッパに一か月間旅行したい!って思ってもどのくらいの値段で旅行できるのかわからない...って方はきっと多いはず。

 

ということで大学2年夏のヨーロッパ一か月旅行の費用をまとめました。

 

  

 

旅行の基本情報

 大学2年生の夏休みに1か月間ヨーロッパに旅行していました!

8月23日から9月15日の期間に、イギリス・スペイン・イタリア・ドイツ・ベルギー・フランスの6か国を周遊していました!

 

詳しくはこの記事をご覧ください!ヨーロッパ旅行記30記事以上をまとめています。

 

 

kjapple.hatenablog.com

 

 

 

 

旅行前にかかった準備費用(2万970円)

 海外保険

国際学生証

ユースホステル会員証

 

この3つを旅行前にかかった準備費用とします。出発前に航空券や鉄道チケットを取得しているのがありますが、それは後ろのほうで紹介しますね。

 

 

海外保険(1万6480円) 

 HISで航空券をとった日に海外保険にも入りました!旅行期間31日までのやつで、S01プラン!治療・救援費用が無制限なので、万が一海外で事故に巻き込まれたとか病気にかかったっていう時に、金額に関しては心配しなくていいかんじ!

 

 

国際学生証(1750円)

 地球の歩き方に国際学生証を持っていたほうが、いろんなところで学割きいて安くなるよって書いてあったので、ヨーロッパに出発する直前に、大学の生協で国際学生証の申請をしました!ヨーロッパではいたるところでこの国際学生証を使いましたね。マドリードのプラド美術館は一般の方が入館料をかなり取られる一方で、学生だと無料だから国際学生証さまさま!

 

 

ユースホステル会員(2740円)

 これもユースホステルを利用するならユースホステル会員になっておいたほうがいいと地球の歩き方に書いてあったので、出発前にネットのほうで買いました。後日に自宅に郵送されるって感じ。

 

正直に言うとユースホステル会員の恩恵を受けた気がしてません。ユースホステルでの支払いの際にこのユースホステル会員証を出したのはあんまりなかったし。ホテルの予約や宿泊時の支払いなどは友達に丸投げしていたので、本当のところはよくわかっていませんが、このユースホステル会員証はなくてもいいかなと。

 

なにはともあれ、地球の歩き方に旅行前にとっておいたほうがいいカードとかいろいろ書いてあるので、詳しくはこちらを参考にして自分の旅と相談してなにを取得するかとか決めてください!

 

 

 

航空券代(13万1160円)

 

飛行機を使ったのは4回!

ヨーロッパのINとOUTはカタール航空を使いましたね。行きは羽田空港からイギリスへ、帰りはフランスパリから成田空港へ、どちらもドーハのハマド国際空港を経由しました!

 

ヨーロッパ行くならカタール航空がいいですよ!おすすめ!僕もサービスがいいという話などをききこのカタール航空を選択しました!友達でときどきヨーロッパに行っている人見かけるけど、いつもいつもドーハのプーさんみたいなやつツイッターに挙げるしみんなカタール航空使っているみたい(笑)

 

航空券自体はあの値段だけど、あれに航空保険料や航空券手配手数料などがあって、3つのチケットを合計して、131160円!3つのチケットをすべてHISでとりました!

 

 

 

現地での交通費(鉄道、バス) (7万8707円)

  ヨーロッパでの周遊ではバスや鉄道の移動を頻繁におこないました!!

それでは各国でどのくらい使ったか紹介します。

 

€1=140円とする

£1=200円とする

 

 

イギリス(1万9000円)

  • 地下鉄利用(£21)
  • オイスターカード(£5)
  • パディントン↔ オックスフォード(£24)
  • 電車での罰金(£29.7) 詳細はこちら
  • ビクトリア→ガトウィッシュ空港(£15.3)

 

ユースホステルがアーセナル駅周辺とロンドンの中心部からはかなり離れた方だったので地下鉄利用を頻繁にしないといけない状況でしたが、かなり歩いて交通費うかしてます!イギリスの鉄道は予約を早ければ早いほど安いので、早い予約がおススメ!

 

 

スペイン(1万3810円)

  •  バラジャス空港→マドリード市内の地下鉄(€5)
  •  マドリード→バレンシアのAVE(6600円)
  • バレンシア↔ブニョール村の鉄道(€7.4)
  • バレンシア→バルセロナのALSAバス(€35)
  • バルセロナでの地下鉄利用(€4.1)

 

 AVEのチケットは日本にいる段階でHIS経由で入手。スペインは鉄道で各都市を移動するというよりもバスで移動した方が値段的にもおススメ!ただ僕が乗ったALSAバスなど日本から予約をすることがシステム的にできなかったりするので注意!

 

 

イタリア(1万9941円)

  •  レオナルドエクスプレス(€14)
  • ローマでの地下鉄利用(€1.5)
  • ローマ→ベネチアのイタリア鉄道(合わせて10400円)
  • ベネチアでの鉄道利用(€5)
  • ベネチア→ミラノのイタリア鉄道(併せて10400円)
  • ミラノでの地下鉄利用(€8.65)
  • ミラノ→ドイツミュンヘンのユーロラインバス(€39)

 

イタリアのローマベネチア間の鉄道、ベネチアミラノ間の鉄道、ミラノミュンヘン間ユーロラインバスは日本にいる段階でチケットを予約!鉄道のほうはHIS経由。バスのほうはユーロラインバスのサイトで予約。paypalを使うなどしたね。

イタリアは各都市間は鉄道で移動するのが一般的ですね。

 

 

ドイツ(1万6856円)

  •  ミュンヘン→ローテンブルクの鉄道(€14)
  • ローテンブルク→フランクフルトの鉄道(€37.5)
  • フランクフルト→ケルンのバス(€22)
  • ケルン→アーヘンの鉄道(€17)
  • アーヘン→ブリュッセルの鉄道(€29.9)

 

バスや鉄道の交通事情がかなり親切で発達しているのがドイツ!僕の旅日程はミュンヘン→ローテンブルク→フランクフルト→ケルンとかなりめんどくさい移動でしたね。鉄道で移動するのでなく、ミュンヘンフランクフルト間をロマンティック街道バスで移動するのもありだと思う!!鉄道チケットはバイエルン州はバイエルンチケットという格安チケットで回れるからお得よね。鉄道チケットは時期で値段変わらないから予約しなくていい!

 

 

ベルギー(5320円)

  • ブリュッセル↔ブリージュの鉄道(€12)
  • ブリュッセル→パリのユーロラインバス(€26)

 

ユーロラインバスのほうは日本で予約したかったんだけど、なぜかうまくできず!バスは日程が決まっているなら、早いうちに予約しちゃった方がお得!予約おススメ!

 

 

フランス(3780円)

  •  パリでの地下鉄利用(約€10)
  • パリ→ベルサイユ宮殿の鉄道(€7)
  • パリ→CDG国際空港の鉄道(€10)

 

 

パリの地下鉄は10回使える回数券を買うとお得で、僕もその回数券を買って一に地下鉄乗るかとか計算していたね!地下鉄や鉄道はそんなにチケットが高いイメージはないです。パリは歩いて回りたい都市!

 

 

その他(1万7372円)

  • ALSAバス予約ミス代(12051円)
  • 鉄道取り消し代(2700円)
  • ケルンアムステルダムバスキャンセル代(2621円)

 

ALSAバスの予約を日本でやろうとしたんだけど、無理だったよね。予約完了しましたっていったあとticketを印刷しようとしたらサイトが落ちたり... 

 

最初はケルンからアーヘンではなくアムステルダムにいこうとしていたんだけど、日程的にかなりきついから途中でやめました(笑) 日本にいる段階で予約していたけどね。

 

 

 

飲食代(6万8128円)

 ケチるところはケチり、金をかけて美味しいものを食べたいとしたら食べる。ちゃんと料理にメリハリをつけていましたね(笑)

 

一か月なのでだいたい30日なのでこの飲食代を30で割ってみたら、一日当たり2270円くらいです!この数字で見るとかなり使っているように見えますが、あんまり使った気がしないです。

 

飲食代も各国ごとに詳細を!

 

 

イギリス(8822円)

  • シャーロックホームズパブのステーキ(£15.95)
  • ケバブ(£4.99) etc

 

 物価の高いイギリスでなぜこのようにすごく少ない食費で乗り切ることができたのか?それには大きな理由があります。日本からカップラーメンを5つもちこんでいて、イギリスで4つを消費しているからです。物価が高い国で、フィッシュアンドチップスしかないとか料理がまずいとかいわれている、そういうイメージがあるイギリスだからこそ、あえて食費を抑えに行きました!!おすすめ!!

 朝食はユースホステルについていなかったので、ユースホステルの近くのスーパーでパンとバナナを買って食べていました。だいたい合わせて200円するかしないかくらいの値段でしたね。

 

 

 

スペイン(7345円)

 

  • バルセロナのサンパウ病院に近くでパエリア・シャンパン・生ハム(€12.65)
  • バルセロナのカサミラ周辺でピンチョス(€6)
  • マドリードのソル周辺でのタパス料理(€3.5) etc

 

イギリスと一方的に、スペインではめちゃめちゃおいしい料理に金をかけましたね。でも安いから全然かかっていないんだ!安くてうまいスペイン料理最高!

 

 

 

イタリア(1万7315円)

 

  • ベネチアでパスタとマルゲリータと海の幸(€40.7)
  • べネチアでイカスミスパゲッティ(€9)
  • ミラノのユースホステル周辺のレストランでパスタ(€10.5) etc

 

イタリアも料理が安くておいしい!僕が料理に関しては一番満足した国で特にスパゲッティはおすすめです。日本円でいう1000円ちょっとで食べられるよ。マルゲリータはだいたい€5です。あと、サービス料があるのがイタリア。

 

ベネチアで€40.7の食事をしてしまったので、イタリアの飲食代が跳ね上がっています!(笑)

 

  • ミラノのドゥオーモ周辺でジェラート(€3.5)
  • ミラノのドゥオーモ周辺でティラミス(€4.5)
  • ベネチアのどこかでジェラート(€2.5)

 

イタリアといえばジェラートやティラミスも有名!夏の時期に旅行したのでイタリアは当然暑かった!アイスが食べたくなりますよ!

 

 

 

ドイツ(1万213円)

 

  • ミュンヘン新市庁舎周辺でソーセージ&ミュンヘンビール(€7.5)
  • ローテンブルクでのシュネーバル(€2)
  • ローテンブルクでのケーキ(€4.6)
  • ケルンの市庁舎周辺でのソーセージ料理&ケルシュビール(€15.3)

 

ドイツは料理がソーセージやジャガイモを使った料理しかない印象。そして料理の量などのわりに値段が高い!いろいろケチりました!その分ビールがうまい!ミュンヘンビールもケルシュビールもまた違った味!!

 

 

ベルギー(5964円)

 

  • ブリュッセルグランプラス周辺でムール貝(€12)
  • ブルージュでのベルギー郷土料理(€19.5)
  • ブルージュでのフリッツ(€2.5)
  • ブリュッセルでのワッフル(€3.6)

 

ベルギーは料理が高いので、値段をかけて美味しいものを食べるときにはちゃんと食べ、ケチるところはケチったよね。料理はおいしいです。こちらは普通の料理だけでなく、ワッフルやフリッツだけでなくベルギービールやベルギーチョコなど他の食べ物が豊富。お金使いました(笑)

 

 

 

フランス(1万8469円)

 

  • エッフェル塔周辺で女子会(€40)

 

  •  モンサンミッシェルでオムレツランチ&シードル(€18)
  • シャルティエで魚料理&ワイン(€23)
  • オペラ座周辺でエスカルゴ&鴨のコンフィ(€22)
  • バスティーユ広場周辺でステーキランチ(€12)

 

フランスはもちろん物価が高いです。そしてフランス料理は値段が高いです。ただせっかくフランスに来たので本場のフランス料理を食べたいねっていうことで、ケチることなくエスカルゴや鴨のコンフィなどの代表的ともいえるフランス料理をいただきました!パンがついてくるのがうれしいですね~

 

 

 

宿泊代(6万6970円)

 泊まったユースホステルは以下の通り(都市・宿泊数)

  • イギリスロンドン(5泊)
  • スペインマドリード(2泊)
  • スペインバルセロナ(2泊)
  • イタリアローマ(2泊)
  • イタリアベネチア(2泊)
  • イタリアミラノ(2泊)
  • ドイツミュンヘン(1泊)
  • ドイツローテンブルク(1泊)
  • ドイツケルン(2泊)
  • ベルギーブリュッセル(3泊)
  • フランスパリ(4泊)

 

26泊ですね。66970円を26で割ると、2575円となります。だいたいこれが一日の宿泊代といえるでしょうか? こんなに安いんですかね。

 

宿泊関係は友達に任せきりだったので、ここの内訳とか正直よくわからないですけどね。けっこう数字だけ見ると安いです。イギリスとかスペインとかが安くて、ケルンやミラノがちょいとお高かったそうですw

 

 

 

 

観光費(3万5026円)

 観光費はこのくらいですね。観光費とは入館料や入場料などを指します。

ヨーロッパは特に街並みを見るだけで満足できる都市がたくさんあるので、街を歩いて回るってだけで過ごしていた時も多かったので、そんなに使っていないのではないでしょうか?

 

観光費も各国ごとに詳細を!

 

 

イギリス(9360円)

 

  • オックスフォードクライストチャーチ(£8)
  • アーセナルスタジアムツアー(£20)
  • バッキンガム宮殿(£18.8)

 

ウエストミンスター寺院やロンドンアイなどは内部に入っておらず、基本的なロンドンの名所は景色として楽しみました!バッキンガム宮殿は8月・9月のみ公開なので、その時期に行くのならおすすめ!絶対行こう!

 

 

スペイン(3346円)

  • サクラダファミリア(€13)
  • トマト祭り参加料(€10.9)

 

サクラダファミリア。内部に入るためにはお金がかかります。さらに上に登るにはさらにお金かかります。価値はあると思います。

 

 

イタリア(1680円)

 

  • フォロロマーノ・コロッセオの共通チケット(€12)

 

ローマはフォロロマーノに対してはお金を払いましたが、ベネチア観光、ミラノ観光ともに景色や建物の外観で満足していました。ベネチアだとご存知のあの光景、ミラノだとドゥオーモなどですね~

 

 

ドイツ(280円)

 

  • ケルン大聖堂南塔(€2)

 

ドイツはケルン大聖堂だけですね。ミュンヘンでは新市庁舎など散策中心、ローテンブルクでは城壁内を散策するなど、基本的にドイツは歩いてました。大聖堂とかはあるんですけど、だいたい無料です。ケルン大聖堂も大聖堂に入ること自体はタダですね。

 

 

ベルギー(0円)

 ベルギー観光めちゃくちゃ充実していたんですけどね。ブリュッセルだと グランプラスに小便小僧、ブルージュだと町全体の景色、など歩いているだけで楽しいって感じでした!

 

 

フランス(2万360円)

 

  •  モンサンミッシェルHISツアー(14970円)
  • ベルサイユ宮殿入場料(€15)
  • エッフェル塔入場料(€8.5)
  • ルーブル美術館入館料(€15)

 

基本的なパリ観光は抑えたかな?あとは凱旋門にのぼったりオペラ観たりノートラダム大聖堂に入ったりするのがありかもね。

 

 

 

その他(1万5753円)

お土産代

洗濯代

ロッカー代

詐欺

 

の4項目をその他としておきたいと思います。 

 

 

 お土産代(1万1931円)

  • イギリス大英博物館のアヒル3匹(£12)
  • ローテンブルクでのコップ(€5.95)
  • ケルンでの進撃の巨人ドイツ版(€6.95)
  • ベルギーチョコ(€15)
  • ベルギービール(€7.4)
  • モンサンミッシェルのクッキー2缶(€13)
  • 各都市ポストカードなど etc

 

かなりお土産買ったな(笑) 旅の思い出は写真だけではないのだ!こういう部分にはお金をかけたい!もっと買いたかったけど、キャリーバックに入らなかった(笑)

 

 

 

洗濯代(1980円)

 かじがまとめたヨーロッパ旅行記に記載されている選択した回数は5回!でも絶対もっと多くやっているはず!(笑)

 

一回につき、洗濯と乾燥をしているので、だいたい450円くらいかな?

 

 

ロッカー代・お預け代(1442円)

  • バレンシア北駅でのロッカー
  • トマト祭りでのお預け
  • アーヘン駅でのロッカー利用 etc

 

 

詐欺(400円)

 イギリスビッグベン付近にて

いい笑顔ですね~

 

 

 

まとめ

 いままで書いていた内容をまとめます!

 

 

そしてヨーロッパ1か月旅行するのにどのくらいの費用がかかったかというと、

約43万

かかったみたいです!!!

 

 

当初の予定だと友達と40万くらいを目途としようと話していたので、この43万は予定通りとなりましたね!

学生がユースホステルなどに泊まり、適度にけちり適度に金を使い1か月間旅行すると、どうやらこのくらいの旅行費用が掛かるようです。

 

もしこれからヨーロッパに一か月間くらい旅行してーーっていう方がいらっしゃいましたら、どうぞ参考にしてください!

 

あと何か聞きたいことがある方はご連絡ください!SNSで話するよりは普通に会って食べながら...というのが僕は好きですけどね。

 

ではアディオス。