読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Golden Apple

都内の国立大学3年。現在タイの大学に1年間の留学中。ヨーロッパ旅行・東南アジア旅行・海外留学の記事多めかも。

【おすすめ】僕の好きな邦楽の曲50選!【ランキング形式 25~50】

音楽 僕のこと

〇読まれたい記事

初訪問者へ!「Golden Apple」で読んで欲しい10記事を紹介する!

スポンサーリンク

どうもこんにちわ!かじ(id=kjapple)です!

久しぶりに自分のことについてたくさん書きたい!!ただそれだけを強く思ったので自分の好きなことについてたくさん書きました。 

 

テーマは「僕の好きな邦楽」

 

条件・概要をまとめました。

 

1アーティストからは1曲

・好きな歌手よりも好きな曲のほうを優先する

・選んだ曲はだいたい何度もリピートするなど、どはまりした曲

順位付けをしているが、正直、1位/2位~10位/11位~50位くらいの区別。あまり意味がない!

・最近よく聞く曲はそのポイントで順位が高い

曲に対するエピソードが恐ろしく長くて途中で読むのを放棄しがち(できれば書いたから読んで)

この曲いいよおすすめっていうコメントはぜひどうぞ!

この曲入っていないじゃんふざけんなってコメントもおけ!独断と偏見で満ちた選曲なので悪しからず

 

 

これを書く目的

この曲僕も好き!私も好き!みたいな共感を誰かとしたい!!

こんな曲もあるのかって知ってほしい!!

 

以上

 

ながすぎた前編!明日あたり後編!

 

 

 

好きな邦楽の曲50選

 

50.  『奇跡を望むなら...』/ JUJU

 奇跡を望むなら...

 JUJUの3枚目シングル曲。『素直になれたら』や『やさしさで溢れるように』がブレイクしたと思うけど、その大きなブレイクの前の小ブレイクはこの『奇跡を望むなら...』ですね。

 

JUJUもこの曲が売れなかったらもう歌手引退していたっていう背水の陣みたいなかんじで制作に臨んだ作品ってどっかのメディアで語っていた気がする。それが伝わるようなタイトルだし歌詞だし曲調だなあ。

 

 

49.  『波乗りジョニー』/ 桑田佳祐

 波乗りジョニー

 2001年発売の6枚目のシングル曲。桑田佳祐の曲で一番みんなが知っているのがこの『波乗りジョニー』。サザンで名曲たくさん作ってそこ活動でもこの曲や『白い恋人たち』を世に出しているんだな、すごいな。

 

夏になるとききたくなるような歌だし、だれかがサーフィンしている姿がイメージされるんだよね。とくに父親とか。逗子に住んでいるということもあり父もサーフィン昔していたんだ。ちなみに桑田佳祐と同じくらいの年齢だし

 

 

48.  『Sunshine Girl』/ moumoon

 Sunshine Girl【初回生産限定盤】

2010年発売の7枚目のシングル曲。資生堂のCMから知った人が大半ではないでしょうか?蒼井優とかが出演していたあのCM。CDジャケットも蒼井優だし!

 

moumoonっていったらいまや『Sunshine Girl』だけしかヒットソングがないってくらいの一発屋のイメージになってしまったよね。でも一発でも人々の心に響く歌を作っただけでも十分だと思うんだ!『Sunshine Girl』は癒し系ですね。

 

 

47.  『終わらない詩』/ 日笠陽子

  劇場アニメ「ハル」主題歌 終わらない詩 (通常盤)

 

2013年発売の2枚目のシングル曲。『ハル』という泣けそうな映画の主題歌。映画自体は全く見ていないからあくまで泣けそうって感想。でも映画宣伝見ただけで、映画もこの曲もいいなって思った。

 

日笠陽子は声優。良く知らないけどかなり有名で人気な声優っぽい。この人、てへぺろっていうあのごめんみたいな言葉を最初に生み出したって知っていました?まえにヤフーニュースでみて初めて知りました。流行語を生み出せる人ってすごすぎますね!!

 

 

46.  『Progress』/ スガシカオ

  Progress

厳密にいうと歌っているのはスガシカオ名義ではなくて、スガシカオが番組のために作ったバンドkokuaというアーティスト。そしてその番組というのは、あの有名な『プロフェッショナル 仕事の流儀』。これでこのprogressを知ったという方は多いじゃないでしょうか。

 

僕もその一人だし。スガシカオ歌詞の世界観が本当に素晴らしいよね。この曲であったら、全部。好きな部分は、ずっと探していた~♪理想の自分ってもうちょっとカッコよかったけれど~♪ ってとこ。勇気をもらえます。

 

 

45.  『明日への扉』/ I WiSH

  明日への扉

卒業シーズンに一番耳にする名曲。卒業シーズンには川嶋あいの明日への扉を聞くことも多いんだけど、僕はI WiSHが歌う明日への扉のほうが断然好きだよね。

 

たしか中学か高校の卒業式歌った気がするな。あれどっちだったかなあ。超泣ける曲ってわけじゃないけど、卒業式で歌いたくなるね。

 

 

 

44.  『全力少年』/ スキマスイッチ

  全力少年

2005年発売の5枚目のシングル曲。

 

テレビCMで最初に聞いたよね。全力少年というタイトルも好きだし歌詞も「積み上げたものぶっ壊して~♪」とか特に好き。僕は初めての携帯ガラケーではじめて買った曲がこの全力少年。ガラケーには家入レオのshineとこの全力少年しかはいっていません。

 

スキマスイッチっていうと昔好きだったけどいまは...っていう人が多くて少し残念である。奏とかガラナとかいい曲たくさんあるからなあ

 

 

43.  『リメンバー』/ キマグレン

  リメンバー

2010年発売の7枚目シングル曲。キマグレンはLIFEが代表曲で、2015年に解散した2人組音楽ユニット

 

キマグレンって僕の地元逗子出身なんだよね。逗子の祭りにいけば亀ヶ岡八幡宮でライブしていたし、10月に行われる市民祭りでもライブしていたよね。キマグレンがゲストだった10月の市民祭りでは代表曲のLIFEのほかに、このリメンバーを歌っていた。ユーミンのコンサートに親に連れられたくらいしか生歌きいたことなかったから、ふつうに感動した!!

 

『天国の郵便ポスト』も大好き!キマグレンの曲を聴くと逗子の海が浮かぶし、国立に下宿している現在、地方からくる人が『遠く遠く』を聞いて抱くような感情を僕はキマグレンの曲に対して抱くのだ

 

 

42.  『Brave』/ ナオトインティライミ

  THE BEST!

2011年発売の5枚目シングル。『今のキミを忘れない』につづく楽曲だったな。この曲でナオトインティライミを知って、その次のシングルで、これもいいじゃん!ってなったのを覚えている。

 

『Brave』というタイトルからも分かるように、勇気がほしいときに聞きたい曲。僕らならできるって~♪ っていってくれる存在が普段いてくれないかな

 

ナオトインティライミ実は生で曲聞いたことあるんだよね。2015年のTABIPPO東京開場のイベントに参加したんだけど、一人旅とかを経験したことのあるナオトがきて自身の経験を話していた。すごく面白かったし、歌手としてというよりも一人の旅好きとしていいなって思っています。

 

 

41.  『毎日がスペシャル』/ 竹内まりや

  毎日がスペシャル

2001年発売の30枚目のシングル曲。もとはアルバムに収録されていた曲だけど、その後シングルカットされたんだね。毎日がスペシャル~♪ ほんといい曲!

 

竹内まりやはお母さんが好きで、ベストアルバムとかいろいろもっている。ちなみに父は山下達郎が昔めちゃすきだったみたいで、家の棚のところに相当のCDがある。あれこれって..笑 

 

母の車で母の実家に帰る時などは車の中でいつも竹内まりやの曲を流します。本当に夕方に聞きたい歌手ナンバーワンだな。高畑充希がPVにでている『元気を出して』なんかもPVとセットで聞くべし!

 

 

40.  『over drive』/ JUDY AND MARY

  Over Drive

1995年発売の7枚目のシングル曲。ジュディマリの最大のヒット曲かな?そばかすか散歩道かover driveのどれかなら知っているでしょ?

 

もう疾走感がいい!カラオケで歌いたくなるような曲だよね。というかカラオケで歌う曲だね。

 

ジュディマリって解散したけど再結成してほしいアーティストとして名高いんだよな。YUKIは個人でソロ活動しているし、再結成してほしいな。

 

 

39.   『君の涙にこんなに恋してる』 / なついろ 

 君の涙にこんなに恋してる

2012年発売のなついろのファーストシングル。名探偵コナンのオープニングテーマだった。

 

いや最初聞いたのは名探偵コナンだったよね。オープニングにビーズとか倉木麻衣とかもうコナンソングを歌うアーティストとしては定番のアーティストじゃなくて、あれっなったのを覚えているけど、いまとなってはコナンソングの中でかなりよく聞く方だね。ウォークマンにすらこの曲入っていないのにね。

 

この曲わかる人がいると素直に嬉しい!

 

 

38.   『shine』/ 家入レオ

  Shine

2012年発売の2枚目シングル曲。この曲で家入レオがどかーんと知られるようになったよね。『サブリナ』が発売する段階ですごく大手のレコード会社とかもVIPな待遇で驚いたよね。ファーストシングルでアニメのタイアップついていたし。

 

ガラケーには家入レオのshineとスキマスイッチの全力少年しかないです。いまガラケーは目覚ましとして使っているんだけど、もっぱらshineです。夜明けを待ち続けた~♪ から始まる歌詞、目覚ましソングにぴったりでしょ!

 

さんざん朝に聞いているから曲として飽きてるんだけど、完全に聞かなくなると、きっと聞きたくなるんでしょう。そのくらい体に染みついている曲。 

 

 

37.  『T.W.L』/ 関ジャニ∞

 T.W.L/イエローパンジーストリート

2011年発売の16枚目のシングル曲。クレヨンしんちゃんのオープニング曲だよん。クレヨンしんちゃんは全く見たことないけど。

 

この曲はゆずが楽曲提供したんですよね。書くいう僕、ゆずのベストアルバム『YUZU YOU』に収録されているゆず版から好きになったんですよね。

 

正直ゆずが歌うT.W.L.のほうが関ジャニよりも好きです!

 

 

36.  『link』/ L'Arc〜en〜Ciel

  Link

2005年発売のラルクの28枚目のシングル曲。

 

ラルクアンシェル、『link』以外には『Honey』や『虹』とあと少しの曲しか知らないけどね。linkは曲好きだけど、PVも好き。なんか水族館の水槽みたいなところでhydeが歌っているシーンが好き(伝われ)

 

 

35.  『スターラブレーション』/ ケラケラ

 スターラブレイション

 2013年発売の2枚目のシングル曲。フジテレビ系のドラマ『ラストシンデレラ』の主題歌。観てないけどね。ラストシンデレラはスターラブレーションよりも挿入歌だったリファのlast loveのほうが印象的です。

 

これも目覚ましソングですね。こんな元気が出る曲で朝目覚めると快適ですね。ケラケラだとスターラブレーションだけでなく友達のフリも旧スマートフォンのほうに入っているよね。こちらは歌詞のかんじがいいなって思います。友達以上恋人未満ってかんじで。

 

 

34.  『わたがし』/ back number

  blues

2012年発売の6枚目シングル曲。いわずとしれた(?)夏の名曲。いやいま夏の名曲ということにした。

 

夏祭りがばあーーーとイメージできる。あーこういう状況ないなーーとちょっと切なくなりつつあーこういう夏祭り行きたいなって思う、このわたがしを聞くと...

 

夏祭りもおろか花火大会にも年々縁がなくなりつつあるっぽくて、今年とかももう日本いねーし、そろそろ夏祭りとか花火大会とか納涼船とかだれか口にした途端ナイーブになりますね。

 

 

33.  『Summer Splash!』/ 嵐

  僕の見ている風景【通常盤】

『僕が見ている風景』に収録されている曲。シングル曲じゃないから全然有名じゃないけど、嵐に詳しい人ならあの曲いいよねってなって共感するような曲。僕も好きです。

 

最初に聞いたのはMステだったかな。いつかの回で嵐のとあるランキング紹介されていて一位にはlove sweetとかのランキングなんだけど、それで10位にランクインして聞いたときにこの曲いいなあって思ったんだんね。

 

嵐だったら大野智か櫻井翔押しかな。大野君の歌うまいしダンス美味いし個展開いちゃうレベルで芸術に関する才能あるのもうらやましい。それなのにちょいと謙虚なんだよね。

 

 

32.  『My Generation』/ YUI

  Green Garden Pop [Import]

2007年発売の9枚目のシングル曲。YUIっていまYUI名義では活動休止して、flowerflowerで活動しているよね。YUIじたいがちょっとそこ活動よりもバンド活動のほうがあってそうな楽曲多かった気もするから仕方ないね。

 

YUIでこういう系の曲だったら『My Generation』や『feel my soul』、バラード系だと『to Mother』や『namidairo』が特に好きだ。地方出身の夢を抱いて東京にきたシンガーでは自分は全くないけど、『Tokyo』などのYUI自身がもろにでてる曲も!

 

 

31.  『花鳥風月』/ SEKAI NO OWARI

  ENTERTAINMENT (通常盤)

 『ENTERTAINMENT』に収録されている曲。シングルカットされていないからあんまり世界の終りの曲の中では知られてないかな。

 

FM横浜で平日に『トレセン』っていうラジオ番組あるんだけど、そこで初めて聞いたよね。花鳥風月もそうだし、世界の終りの楽曲でもこの曲がはじめてだった。スターライトパレードじゃないんだよね。同時期にナオトインティライミの『今のキミを忘れない』とかはやっていたね。バックナンバーとかベースボールベアーとか。

 

正直言うけど、SEKAINOOWARIは昔のほうが全然よかった。最近の曲は全然好きじゃない。なにがドラゲナイドラゲナイ~ムーンライトスターリスカイだよ!!

 

 

30.   『明日も』/ MUSH&Co.

  明日も

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の曲。ボーカルは最近注目され始めている大原櫻子。映画が人気出たからこの曲も人気出たのか、うんそうだ!

 

大原櫻子っていう歌手?このときはまだ完全に女優だ!を初めて知った曲。歌うまいなあって。オーディションを勝ち抜いて映画に抜擢されたわけだし、完全に歌唱力は抜群!

 

これも旧スマホの目覚ましソング! 元気をもらえる曲は目覚ましにする傾向がある!当たり前か!(笑)

 

 

29.   『Emoitons』/ MAN WITH A MISSION

  Emotions

 2013年発売の2枚目のシングル曲。話題のオオカミバンド。全員オオカミのかぶりものかぶっているし話題性抜群だね!!やべそういうこと言っちゃいけないや。頭はオオカミ、体は人間という究極の生命体という設定だわ。というか一人しか日本語喋れないという設定いろいろ不備あると思うし変えたほうがいいと思うんだ!(笑)

 

いやしゃべれる設定ボーカル・ギター担当のジャン・ケン・ジョニーのみなのに、ボーカルの別の人、いやおおかみ歌っているやんっていう(笑)

 

マンウィズの歌かっこいいです。英語何言っているのか全然わかりませんが。

 

 

28.  『ソラニン』/ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  ソラニン

2010年発売の14枚目のシングル曲。大ヒット映画『ソラニン』の主題歌。

 

僕もこの『ソラニン』を通じてこの曲知りました。この曲を好きになるっていうより前に、この映画を通して宮崎あおいを好きになります。そして宮崎あおいが歌っているこのあじかんのソラニンいいなってなります。んなわけで、このアジカンのソラニンが好きです。

 

リライトしてーーーえだけがアジカンの代表曲ではないですよ!

 

 

27.  『春風』/ Rihwa

  春風(通常盤)

2014年発売の5枚目シングル曲。『僕がいた時間』の主題歌。Rihwaの代表曲でしょうね!!

 

RihwaじたいはたしかBSの音楽チャンネルで最初見たんだよね。そのときはひいきにしている阪神タイガースの試合のCMとかでちらっと音楽番組チャンネル変えるってくらいだし、歌を聞いてはいないんだよね。

 

ラストシンデレラではじめてリファの曲を聴いて、次に春風でがっつり聞き入りました。大原櫻子と片平里菜とRihwa、女性ソロシンガーこの3人はほんといいです! いつか自分の中でmiwaこえるんじゃね?ってところくらいまではいってもいいですね~

 

 

26.  『星に願いを』/ flumpool

  星に願いを 通常盤

 2009年発売のファーストシングル曲。フランプールってこの曲でまあまあ売れて『君に届け』でどかーんと売れて世間に知られるようになったよね。

 

かっこいい曲です。僕が好きな理由はそれだけで十分かな。高校の合唱祭で歌った『証』や僕がめずらしくみていたドラマのブラッディマンデーの主題歌であった『残像』などフランプールなかなか縁が深いです。

 

最近も亜人っていう不死身の人種がストーリーの軸であるアニメ観ているんだけど、この亜人のオープニングを担当しているのがフランプールで、『夜は眠れるかい?』って曲。フランプールっぽくない曲。

 

 

明日あたり1~25のほうを!!

大原櫻子とかバンプとかGreeeenとかゆずとかいきものがかりとかの曲いれてる。miwaとかミスチルはもちろんだよ。

 

kjapple.hatenablog.com

 

 

 

 

まとめ

 

 好きって言葉すごく多用した!!!

好きっていうと書いていて楽しい!!

好きって普段からいうこと大切なんだ!曲に関係のないそんなことを強く感じるのだった...!!!

 

最後まで読んでくれた人、嬉しい!大好きです!!